おいさんのツブヤキ Feed

2017年11月 9日 (木)

本日は医者巡り

本日は休みを取って、予約していた大学病院に
OPLLの検診に行きました。
診断の結果、再来週、左手の神経伝達速度を
検査するという事に。

OPLLの方はこれで済んだのですが
ここにきて心房細動が再発した疑いが出てきたので
整形外科の帰りに、かかりつけの循環器科を受診。

診断の結果
せっかく止めた、抗凝固剤の服用を再開することに
それに加えて血圧降下剤を処方されました。

誕生月のプレゼントとしては最悪だね。

2017年10月29日 (日)

台風一過

先週に続いて今週も台風が来てしまいましたが
福岡は夕方には青空が広がってました。
あまり被害が無いこと祈ります。
 
さて、OPLLの方は腕の痺れにあった左右差が
解消されつつあります。(右の痺れが増量中)

また、たまに起きる発作的な痛みに対して体が
慣れてしまって、痛み止め無しで耐えられるように
なったけれど、寝てる時に発作が来るとやっぱり
目は覚める。
 
先週はちょっと無理をしてしまったので
今週はもっとゆっくり出来たらいいなぁ
 


2017年10月15日 (日)

右手に異変

色々なニュースメディアで、製品データ不正問題を
報じられている某企業向け、設備の設計を進めている
最中に右手に異変が発生。
 
トラックボール愛用者にとって大事な親指に運動障害
が出て、細かいボール操作が思い通りにできません。
 
とりあえず、会社支給のマウスを再装備して対応して
ますが、長い事マウスを使ってなかったのと、程度の
アレな付属品マウスなので、脳が思う速度でCADを
操作できないため、かなりストレスを感じております。

ただ、火曜日から姫路に1泊の出張があるので
兵庫の酒でストレスを発散予定です。

2017年10月 8日 (日)

症状は安定

OPLLの現状

先週の半ば辺りで左腕の痺れの進行が止まりました。
現在前腕の半ばから指先までの範囲で表面感覚が
鈍くなってます。
右腕は指先から手首の範囲が痺れています。

時々、左腕に痛みを伴った強い痺れの発作がありますが
左右共、運動機能に問題は出ていませんが、別の問題が
発生。

右足外側に痺れが出たり直ったり+神経痛。
これは腰のヘルニアの再発だと思うけど、左脚に歩行中
一瞬、力が抜けるという現象が発生。

階段の下りの時は怖いので、手すりから離れられません

2017年9月30日 (土)

順調?に

左手の痺れは、指から掌を越えて上腕へ順調?に進行中。
右手にも軽い痺れを自覚。
但し、両手とも運動機能には大きな支障は無し

でもこの非対称性には疑問があって、別の要因で左腕の
症状が強化されているでは?という疑問が頭から離れない。
次回、診察の際に聞いてみようと思う。

話は変わって
詳細は書けませんが、勤務中の職場である調査官と面談
しました。

前の会社が調査対象で、その会社の顧客であるの現勤務先に
調査に来訪したら幸運な事に、たまたま対象会社の元従業員
が居たという事らしいです。
 
あの社長は、今度は何をやらかしたんだろう?


 

2016年12月31日 (土)

よいお歳を

今年は、心臓を手術したり、50を過ぎて転職したりと
激変の一年でした。

通勤時間が2時間を越えて、どんな影響があるのか?
と思っていたら、ブログを書く時間が・・・

来年は、JRの車内でキンドルを使って書いてみようと
思います。

それでは
本年もお世話になりました。
皆様、良いお歳を

2016年6月14日 (火)

超音波の検査を受けて

先日、超音波による心エコー検査を受けた時に
心臓内の血流の動きを可視化した映像を見て

こんな感じで、配管内の流体の動きを見れたら
いろいろと便利だろうなと思ったので

ネット検索すると、いろいろと研究開発が
進んでいることがわかりました。

可視化する方法もたくさんの論文がネットにUP
されていますが

検索してから思い出しのが、超音波で物体を
持ち上げるという発明。
地金や薬品などの調合の際に、容器からの汚染を
防ぐために空中に浮かせて溶かしたり混ぜたり
できるという。
 
超音波で物体の動きを制御できるのなら
体外から心臓内の流体を制御できないものかね?
と思ったりしてます。

2016年4月16日 (土)

帰福したい

M7.1の地震の際は、兵庫県でも揺れを感じました。
3.11の時に千葉で体験した揺れ方に似ていたので
まさかと思ったら
 
宇城市に住んでいる身内にメールすると
昨日より揺れたようです。

TVでは01:52の地震が本震の可能性と報道してる。
 
福岡も揺れが酷いのか、福岡市発の災害情報メール
を多数、受信している携帯が鳴っています。

もしもの時を考えると、福岡に今すぐ帰りたい。

2016年2月 7日 (日)

地震の多い地域に旅行してる末娘へ

①荷物をもって避難することを想定するなら
 宿で就寝する前に荷物はカバンにまとめて置く事
 
②携帯通信装置と財布をアウターに入れて枕元に置い
 ておくこと。

 君には荷物を持つ余裕が無い時にこのアウターだけを持って
 避難する判断力があるでしょう?
 
③当然、宿に入った時に非常階段の場所を確認してください。
 非常階段を降りた所の危険箇所確認も確認してください。
 後、非常階段を利用しない避難方法も検討して置くことも
 推奨します。
 
④都市部で大規模な地震に襲われた時は、高層建築物に居る時
 無闇に外に出ないこと。
 現代日本では高層建築物の崩壊よる危険より、落下物のによる
 危険の方が大きいです。

⑤高層階にいる場合には、非常階段の踊り場かトイレに
 避難すること。階段の手摺に掴るか、トイレの個室で壁に
 両手を突いて横揺れに備えます。
 またその際には、ドアが閉じないように小細工を忘れずに
 
⑥地下街にいたら、昇降口の踊り場に避難して揺れが収まるまで
 地上に上がらないこと。

⑦大規模地震にあったら、揺れが落ち着いたところで、スマホの
 電源を落すか、電波発信を停止して電源を温存すること。
 どうせ、地震直後はトラフィックが急増して通信できない。
 2~3日後から定期的に電源を入れて通信状況を確認して
 トラフィックの回復を待って連絡を取る事。

⑧人の流れに無闇についていかないこと。
 「貴方の直感は貴方を裏切ることはない」を忘れずに
 避難場所としては大規模商業施設(食い物がある)を推奨する。

⑨何があっても最後まで諦めない事
 諦めた奴からお迎えが来る。
 
⑩帰福したら旅の話を聞かせてください。

続きを読む »

2015年7月26日 (日)

タンスターフル

自宅での仕事の前に、先週に引き続きの話
今週は特に、安部さんの説明ベタにイライラしたので
 
海洋進出と海底資源を求めて領土(領海)の
拡張を進める中国の脅威。
竹島を武力で実行支配した前科持ちの韓国が
ここに来て声高に言い出した対馬の領有権主張。
 
等々、日本の周辺はとても平和な状況とは言えないことや
 
これらに対応するために、自国で防衛(戦闘)力を上げる
よりも、ここは集団的自衛権を持つことで、日本が保有す
る軍事力(装備)をさほど増強しなくても、抑止力を向上
できることを説明しない。
 
国会で自衛隊の派遣範囲に関するヤトウの質問に対して
中東なんかを例に挙げずに、地域を限定しないことが
抑止力の向上につながる、となんで説明しないんだろう?
米軍が何故、核兵器搭載可能艦船が核弾頭を積んでいるか
積んでいないかを明言しない理由がコレ。

  
こんな最近の安保法案に関するいろんな報道を見ていると
冷戦時代に、「安保タダ乗り理論」で米国に叩かれことを
思い出しました。

当時も、今も、日本が米軍駐留費のかた代わりや不平等な
地位協定に、日本領空の管制権等を米軍に差し出している
のに、タダ乗りと言われたのはなぜでしょう?
 
反安保派の人達が言う
「戦争に子供たちを送り出していけない。」正論だね。
じゃ、米軍の兵士なら日本を防衛すために戦地に行っても
いいの?

戦後、日本を武装解除をさせた米国が、ここに来て、
日本に2度目の防衛力の強化を、言外に要求してる理由を
マスコミや専門家といわれる人達や政府(安部さん)は
なぜ説明しないのでしょう?
 
タンスターフル:「無料の昼食なんてない」と言う意味の
「There Ain't No Such Thing As A Free Lunch」の頭文字
を綴ったもので、ハイラインの「月は無慈悲な夜の女王」に
出てくる仮想月世界の世界観を現したたとえですが
 
世界には、お金では買えない昼食もあるんだよね。
 
さらに、日本が自国防衛のために血を流す決意したとして
も実際に、日本周辺有事の際に米軍が介入するか、現状で
は疑問だけど・・・

もし、自分が日本に攻め込む立場だとした場合
安保体制が現状のままだったら、米軍介入を避けるために
在日米軍基地には手を出さない。また、そのことを明言
する。
沖縄知事殿へ、米軍基地の近所の方が安全場合もあるん
ですよ。

日本だけが相手なら2国間の紛争でいい訳できる
この手は今まで、米・ロ・中・イスラエルが使ってきた
常套手段。
 
また、昨年の米中会談のことを忘れている人が多いの?
「米中で太平洋を半分つづ」的な話が出てたでしょう。
だから、米国一国だけを相方にした安全保障では不十分
なんだよね。(米国を信用してはいけない)
 
ここまで書いて思うのは
こんな説明は防衛省や外務省に居る、私なんかより遥か
に凄い学歴と、頭脳を持ってる賢いキャリア官僚なら
数字や過去の詳細な事例を挙げて、首相にレクチャーで
きるでしょう?してないなら給与ドロボウだね。
 
さて、自分に出来る事をして
日本の産業界に微々たる貢献をしましょうか

フォトアルバム

他のアカウント

Powered by Six Apart

twitter