雑談 Feed

2015年7月18日 (土)

安保法案の報道に疑問

安保法に関して反対を叫ぶ人達は
安保法案に関する大手マスコミの報道に関して
何も感じなのだろうか?
 
「戦争をしないため」
「徴兵されないため」
本当にそれが目的なら、政府にアピールするだけで
いいのか?
今の日本なら、次の選挙で政権をひっくり返して
新政権が法案を廃案にすればいいだけ
 
でも大手マスコミは民間の企業だから、民意の選挙で
報道方針を変えることはできない。 
 
 
大手新聞社は戦前・戦中は政府に協力して
戦争を推進するための民意誘導の一翼をになったことを
忘れてはいけない。
 
当時、反戦活動家は非国民といレッテルをマスコミに
貼られて、取締りを受けたんだぜ。
 
今は?
戦争をしないために日本の安全保障を強化しようと
するだけで、「戦争法案」とか言いがかりをつけて
ヒトラーとか独裁とかレッテルを貼って民意を誘導
してる。
 
前大戦での報道あり方を大手新聞は本当に反省した
のだろうか?
 
政府に反省を求める前に、戦前と変わらない報道の
仕方を新聞社自身が反省すべきじゃないのか?
 
政府より世論への影響が大きいマスコミ報道姿勢には
本当に注意しないと、とんでもないことになるぞ

2010年3月 2日 (火)

精度を上げてね

気象庁のみなさん、今回の津波警報で
謝罪の必要はないと思いますが
警報の精度向上を考えましょうよ

今回のようにハワイで観測された後に
開発が済んでいる自立型の浮遊式観測ロボットを
海自の対潜哨戒機を使って太平洋海に展開するとか

海洋観測用のレーザー・レーダー衛星を用意して
(元は、原潜探知用に技本辺りで研究してた奴)
海面変動をリアルタイムで観測できるようにするとか

そのまま、ハイテク日本の売りになるような
観測機器をずらっと配備して、技術立国日本を
世界に見せつけるというはどうでしょう?

2010年1月21日 (木)

夢物語

使える装備・技術
基本的に実用化・実用化一歩前のものから選択

宇宙関係
 軍用偵察衛星(画像・写真・レーダー)
 軍用通信衛星
 気象観測衛星
 GPS衛星

航空機関係
 スーパークルーズ戦闘機(F22/F35)
 STOL型輸送機(飛鳥とか)
 V/STOL小型輸送機(オスプレ)
 大型輸送機(不整地に離着陸できるAn系)
 回転翼航空機
 ハイテク飛行船
 ウルトラライトプレーン
 各種RPV
 飛行艇(US2等)
 早期警戒/管制機(E767等)

船舶関係
 原子力空母
 原子力潜水艦(移動型発電所にする)
 揚陸強襲艦(移動式高度医療設備コンテナ)
 ハイテクの高速輸送船(テクノスーパーライナー)
 エアクッション艇(エアクッション用動力要)
 大型SEC(海面すれすれを飛ぶことでSEを発生させるタイプ)

車両関係
 オフロードバイク(MTB含む)
 4×4~8×8の軍用輸送車両(水陸両用含む)
 各種工兵用特殊車両(リモコン式重機含む)
 その他、生活支援車両(給水・調理・シャワー等)

個人装備
 HALや米軍がテスト中のアシストスーツ
 ウイングスーツ
 サラトガスーツ
 個人用情報ツール(CCDカメラやGPS受信機)
 最新のアウトドアグッズ

センサー・ロボット関係
 熱線映像システム
 超音波地中探査レーダー
 高感度ファイバースコープ
 高感度音響センサ
 高感度臭気センサ
 米軍テスト中のロボット軍馬
 原発用に開発中の蛇型ロボット
 バグ(生体)ロボット

これらを揃えて運用できれば、サンダーバード(IR)の
実現も夢じゃないと思うのですが

2009年6月10日 (水)

実録アンドロメダはご勘弁を

WIRED VISION NEWSの記事に
DIYで作れる極小衛星『キューブサット』
というがありました

一個8万ドルで打ち上げできるそうなので
個人で人工衛星のオーナーになれるというのは
サイエンスヲタクには強く惹かれるものが・・・

しかし、記事を読み進めていくうちに
宇宙環境で細菌の培養実験だの、耐性菌の実験などなど
宇宙空間は理想的なP4施設なの・・・?

シャトルの空中分解事故で唯一生き残ったは
細菌だという記事をどこぞで読んだ記憶があるのですが
それに、地表に落下した隕石の中から生きた細菌だか
ウイルスが発見されたとかいう記事も読んだことがある

大気との摩擦で、ザクは燃え尽きたけど(突っ込みは勘弁して)
地球に落ちてくる全てが燃え尽きるわけではないと言う
学者さんの話を読んだり、TVで見たりしているから

地球近傍の宇宙空間で細菌をいじるのはちょっとね
クライン氏原作の映画『アンドロメダ』の冒頭を
思い出してしまいます。

映画の中では、開けてはいけいない降下カプセルを
開いて最初に死んだのは田舎の町医者でしが

田舎のヲタクの前に、もし同じものが落ちてきたら
同じことしてしまう確率は極めて高いと思います(爆)

そいえば、マックイーンが若い頃出演していた
『人食いアメーバーの恐怖』のリメイク版の方の
ノベライズではこの記事ような実験を米軍がやらかして
その結果、『人食いアメーバー』が誕生する設定だった
ような気がする(記憶が・・・)

2009年5月27日 (水)

マスク効くの?

インフルエンザの予防にマスクは効果があるの?
(ドラックストアやスーパーで売っている程度の物)

私の個人的見解としては気休め程度の効果しか
無いように思うのですが・・・
だって、鼻の横とか隙間だらけじゃないですか

感染者がくしゃみや咳で飛沫を飛ばさないためなら
役に立つと思うけど、感染予防にはねぇ

もっとも、ホームセンターやDIYショップにあるような
粉塵対策用などの顔面に密着するタイプの業務用マスクなら
効果があるかもしれません

Mask
フィルター性能も侮りがたい物もあるし
値段も張るけどマスクに頼りたい方にはお勧めかも

ただし、街中や電車のなかでこれを着けていると
確実に目立つことでしょう(笑)

2009年5月26日 (火)

日本の選択

北の核実験の結果、日本が取るべき選択肢は?

ひとつは昔のように防衛力の増強と選択肢

防衛計画大綱改定を改定して、国外の敵基地を
先制攻撃できる兵器を保有出来るようにしようとする
人達がでてきているでしょう

米国が湾岸戦争やら対イラク戦争の時に
撃ちまくったトマホーク(海上発射型巡航ミサイル)と
同じ性能・・・もっといい性能の巡航ミサイルを
さほど時間をかけずに日本は作れるでしょう

空中発射タイプなら既にASM-2(93式空対艦誘導弾)
として実戦配備が進んでいるから、ロケットブースター
を準備すれば艦上発射タイプをすぐに開発・配備できる

それにF22は売れないけれど、F15Eの改良型なら
すぐにでも売りますよと米国がセールスしているのだから
購入すれば世界トップレベルの対地攻撃能力を持った戦闘機と
空中給油機の組み合わせで**半島ぐらいは充分に行動範囲内

空自がF15Eなら海自は念願の母艦とF35の艦上型で
機動部隊の復活をねらうのかな?
一番艦は赤城or信濃、飛龍もあり?

技術力や軍事力だけで平和が守れるのか?

とてもそうは思えないのだけれど

もうひとつは平和的に言葉による外交交渉という手段

時間と忍耐が必要だけど、現状維持がベストな中国など
国境を接する国々にとっては時間稼ぎにもなるから
この選択を選ぶのでしょう

以前にも書きましたが、
お腹を空かしただけの大量の飢餓難民を衛星中継TVの前で
越境させるという最後のカードを北は持っている

いくら、不法入国でも、今時、非武装の民間人を
TVカメラの前で撃つわけにはいかないでしょう?
だから、現状を維持したいと思う国があるわけですが

ただこの交渉相手が、聞く耳を持たず、交渉の振りをして
相手にたかることだけを目的としていたら・・・

うまくはいかないね

ところで、今回の新型インフルエンザが
北の彼の国に広まったらどうなるのだろう?

2009年4月27日 (月)

間違い探しの答え

答えは画面中央より上部の

喚起設備→換気設備です

Oya01

2009年4月22日 (水)

不可解なこと

北野誠氏と言っても知らない人は知らないだろうが
関西系のTVを見ている人は、金曜の夜の番組
知っていると思う(既に探偵紹介から削除されてるけど)

その北野氏が3月末から、多数のレギュラー番組を次々と
詳しい説明もなく降板させられているのだが

こういう時に真先に飛びつくはずの、他人の不幸は蜜の味的な
ワイドショー番組が、どこも取り上げないという不思議

それどころか、放送業界ではタブー的な扱い?
唯一ネット系のニュースサイトと一部週刊誌のみだけ
が取り上げて報道しているということはまさに

大手マスコミ等に対して大きな影響力を持った相手(バ)
トラブルを起こしたと宣伝しているようなものでしょう?

一般大衆を馬鹿にしてないか?
それとも、名言できないマスコミがわざとやってる皮肉か?

どちらにしても

この日本にも、そんなフェクサー的な存在がいるという事を
図らずも明らかにした北野氏に賛辞を送りたい

と同時に、降板に関する説明責任を果たさない放送局(マスコミ)には
またもや強い失望を感じております

報道や言論の自由を標榜していながら、所詮、営利を追求する
民間企業だから、大手マスコミも長いものには巻かれるんだね

2009年4月10日 (金)

ブラフとして

落下物回収は「軍事的挑発行為」という記事や
日本が落下物回収へ、費用は莫大を読むと

その技術力と装備が日本にあると思われているわけで
これこれの解像度はどの程度なのかも気になるけど

他に気になるのが飛翔体(ミサイルを利用したロケット)
1段目の引き上げに関して

その昔、米国に沈没した潜水艦をぱくられた経験をもつ
露国さんは、今、どう思っているのだろう?

一段目の技術というか、エンジンの開発に北が一国だけで
やりましたという証拠は無いわけで、どの国が関係しているか

引き上げて解析すれば、ほぼ特定できるという話だし
日本が引き上げると、自動的に情報を手にできるところからは
文句は出るまい。

日本製の部品が出てきたらまずいのか?

それに

「日本、ミサイル口実に防御システム拡充」風な、
日本の軍備増強を懸念する記事が中国などから出てますが
これがまた、周辺緒国の軍備増強の口実になるわけで

日中露韓米の軍需関係の方々や軍拡主義の方々には
この状況は、どう考えても好都合なわけだ。しかも、

国連の安保理も米中は日本抜きの出来レースだから
米国から議長声明の素案を提示なんて足元をすくわれる
はじめから米国領内に着弾しない限り、米国は本気にならないから

リーク担当の口の軽い防衛関係の政府高官がいることだし

ここはひとつ、北を見習って

妥協するからF22を売ってくれそうしないと
****************(自主検閲)ぐらいを
ブラフとして、駄々をこねて見るのひとつの手じゃないの
と思ってみたりします

2009年4月 5日 (日)

どうする?

北のロケット打ち上げが終わりましたが
これから、わが国はどうするのでしょう?

出来ることのひとつに

日本のロケットH2-8号機がエンジン故障で
打ち上げに失敗して太平洋に落下した後
JAMSTECが深海からLE-7を回収した実績が
あるので

日本海に落下した北の第一段目のロケットの
回収を試みてもいいのでは?

当初、公開されていた落下予定海域より日本よりに
落下したということだし、回収できれば性能も判る

THAADミサイルの配備?
PAC3より高高度での迎撃が可能な防空用のミサイルで
防衛省の技本で研究しているキネティック弾頭と同様な
機動ができる弾頭が搭載されていますが、当然、PAC3
より購入にはお金が必要

でもね、これらに税金を投入しても
根本対策にはならないのよね

フォトアルバム

他のアカウント

Powered by Six Apart

twitter