インターネット Feed

2016年7月24日 (日)

会社のノートPCがW10に犯される

入院中の話です。

私が勤務してる会社は、世間一般から見れば
立派なブラック企業だが、仕事用の装備は
すぐに支給してくれる。
 
左腕を骨折して入院した時と同様に
今回の入院でも、とあるBTOメーカの
ゲーム仕様のノートPCを入院前に
渡されました。

高速演算と描画速度とメモリ容量を考慮すると
CAD用にゲーム仕様PCは合ってる。

ところが、前の使用者がアップデートを自動インに
設定していたせいで、ポケットWiFiを接続して
メールを確認してる間に、MSからのUPデータが
バックグランドで進行侵攻!
(3~4ヶ月未使用で寝てたらしい。)

その結果、ネットの記事で見た画面の実物を
目にする事になりました。
W10を・・・・というやつです。しかも
「アプリに非対応があるのでUPできません」
とコメント付。だったら、そもそもこんな画面
をださんで良かろうもん!

とりあえず、記事のとおり、左下に
小さい小さいフォントで、2度と表示しない
という選択があったのでそこをクリック。

画面が元のW7にもどったので、これで一安心と
思ったら、右下のタスクバーの中に例の4枚パネル
「田マーク」が表示されている事に気が付いた。

これ以上、勝手に侵攻されたくなかったので
(なぜかUPデート中はPCの反応が
やたら重たくなるので)

自動UPデートを通知のみに変更してから
MSのヘルプサイトまで行って消す方法を確認。

ところが、ヘルプの指示通りのを操作しても
こいつ「田マーク」が消えない。
 
まるでパトレーバーMovieの零式を乗っ取った
HOSのよう
やっぱり、これはサイバーテロよ。

ノートPCはレイバーじゃないので、学習用RAMは
装備してないし、ライアットガンはモデルガンしか
持ってないから

結局、入院後に自動UPデートでインストールされた
MSの更新プログラムの中から、怪しいKBNo.を
メモして、ひとつづつ検索して内容を確認したうえで
W10関係プログラムを手動で全てアンインストール

ここまでやって、やっと「田マーク」が消えた。
 
結局、入院中の暇つぶしにはなったけど、
仕事する時間が取れなかった。

W10関係で復旧した会社のPCはこれで2台目。
この手間賃をMSに請求していいかしら?

2015年11月29日 (日)

SSDの寿命は?

木曜日に、会社支給のデスクトップがスムーズに
起動しないという症状が出た。
システムプログラムに異常が的なメッセージが
出たのでとりあえず、復元ポイントでシステムを
復旧して起動。

金曜日も起動時に同じ症状が出たうえに、自動で
ディスクチェックが始まって、Cドライブのセクタ
にエラーがあるとかないとか表示された。
 
固体素子のSSDなのにセクタ?
と機械屋は単純に思うのですが
とにかくCドライブのSSDに何かの不具合が
発生した模様。
 
Cドライブ(SSD)とDドライブ(HDD)は
物理的に分けてあるので、Cドライブがご臨終を
迎えてもデータは復旧可能にしてあるが

PCが絶対に必要な時に、立ち上がらないという
事態は避けたいのでCドライブを交換することに
しました。
 
しかし、SSDとHDDの寿命の差ってどの程度の
ものなんだろうか?

自宅と予備機(元メイン機)の2台のXPマシンでは
シングルドライブで数年使用してもHDDが破損
した経験はなかったのだけど
このSSDは使用期間2年とちょっとでトラブル発生です。

交換のついでに、Cドライブを120GBから
250~500程度にUPしたいけど
ネットで確認すると、まだSSDは高価なのね。
 
高速処理が必要な3Dのオンラインゲームをする
訳でもないし、2D-CADソフトのデータ処理
ならSSDの必要性はあまり感じないので
ここはコスパを優先して500GBHDDを選択。
 
アマゾンで金曜深夜にHDDを発注して先ほど受領。

PCからSSDを取り出して、以前から所有している
クローンスタンドを使って、Cドライブのクローン
HDDを作成&再組立。
起動してからフリーのパーティション変更ソフトで
Cドライブの容量を広げて終了。
 
PCからCドライブの取り出しからパーティション
変更完了まで1時間かからず終了したけど
これショップに依頼したらどのくらい掛かるのだろ?
 
SSD→HDDでの影響は、起動時間が体感的に
倍くらいになったけど、安定して立ち上がる方が
使い勝手もいいし、安心ということです。
 

2010年3月 4日 (木)

これ欲しい

クールな「脳波制御式ヘッドセット」
これは欲しい

マウスやトラックボールや大嫌いなタッチパッドを
使わなくてもPCが操作できるから、狭い職場で
CADを操作するのに向いているでしょう
ただ、唯一気に入らないのが有線接続でないこと

>盗まれた冷戦時代のソ連の戦闘機に搭載された
>兵器システムを発射したりすることも可能だろう

には笑ってしまったが、現実の戦闘機パイロット
が高G化で操作を行うのに体を動かさないでいい
となれば、冗談でなく本当にF22辺りでは
実際に兵器システムを動かしているかも

一番安い基本バージョンが300ドル
フライトシュミレータでも操作して見ますか?

2009年9月21日 (月)

ノートン2008に気を付けろ

シマンテックユーザーの方々はご注意を
(インターネットセキュリティ2008対象)

去年も、シマンテックともめましたが
今年もやっちまいました(笑)
(実はその前も・・・)

去年は更新手続き時にシマンテック側の
何かのトラブルで延長更新が遅れたのですが
(遅れた日数分、ユーザーが損害を被ったままです)

今年は無事、更新はできたのですが
更新後、2010へ無料更新の案内が来たので
クリックすると・・・ドボン!!!!

新手のワンクリック詐欺かと思うような
事態になりました

インストールが済んで、CDキーを使った
アクティブ化まできたところで、前のCDキーが
台数制限で無効扱い、新たにキーを購入しろという
ウィンドが開いて先に進まない

台数制限超えたらこうなると知っているから
不正はしてませんけど・・・なんでこうなるの?

仕方なく、毎度おなじみのサポートからメールしたけど
返事に数日かかる・・・その時には、千葉に移動後だから
だれも自宅PCをそこまで操作できない

2010を削除したうえで、去年、買う羽目になった
バックアップCD(有償)で2008の再インストール
も考えたけど

経験からいうと、UPはいけるけど古いバージョンへの
ダウンはまずうまく行ったためしがないので

初めてチャットサポートを試すことに、微妙な漢字変換を
解読しつつ、なんとかこちらの状況を伝えていくとこと十数分
チャットサポートだけでアクティブ化は解決できたのだけれど

最後に、今回のトラブルの原因を最後に聞いたのですが
原因がまた良くわからない(回答の文が)

難解な回答を噛み砕くと2008からの無料バージョンUPは
どうやら対応していなかったようで、それなのにバージョンUP操作が
できたため、CDキーがロックされたようです

ここで疑問

1)対応していないサービスなら、なぜ案内を送ってきた?

2)どうして注意書きや警告も出なかった?

3)気の弱い人やらPC関連の知識のないひとなら
  CDキーを購入していると思うけど、そのフォローはしてるのか?

それから、大きい不安要素
1)シマンテックのサポートのOPが世界中のCDキーの有効・無効の
  操作権限を持っているて・・・どうなの?

まぁ、トラブルけどそのたびにサポートのよさだけは
印象つけているんだよねここ

でも、来年こそはサクサク全快に換えようかなぁ

フォトアルバム

他のアカウント

Powered by Six Apart

twitter