車・バイク Feed

2010年11月 3日 (水)

パーソナルリアリティー

とある科科学の・・・ではなく、2輪車の話

いま、君津から帰ってきました

自転車でも30Km近く出すと、コーナーを曲がるときに
それなりに車体をバンクさせつつ、コーナーの出口で
ペダルを踏み込んで加速させて、立ち上がるのですけど

そのコーナーリングの最中に、頭に浮かんだのが
『パーソナルリアリティー』

20数年前、奥多摩有料道路を2輪車で走っていた頃
自分の下手さ加減に嫌気が差していましたが、
いままで思い通りに曲がれなかったコーナーを
思った以上に、スムーズに抜けることが出来た時は

決まって、雑念もなく集中している訳でもなく
普通に『これくらい曲がれる』で回っていました。

これが、こける時は(物理的な原因がある時は除く)
曲がる前や回っている最中に『あっヤバイ』と
弱気になった瞬間に、見事にコケてました。

2輪車のコーナーリングは物理の法則にプラスして
限界に近いほど、搭乗者本人の意思の強さが
重要なファクターを占めていると私は思います

2010年4月11日 (日)

TVでもやってたけど

ホンダのUX-3の技術を利用したら
転倒しない(しにくい)2輪車が作れるのだろうか

乗り降りの時に立ちゴケしてバックミラーを折ったり
高価なカウルに傷が入って自己嫌悪に陥ることはない
2輪車が作れるというのは2輪メーカとして売りだろうな

オーバー750の元々高価でクソ重いスポーツバイクなら
立ちゴケ防止オプションを望むユーザーは多いと思うけど
どうでしょう?

それよりも、販売価格に問題があるでしょうけれど
自立して転倒しないというこの技術を自転車に応用して
転倒しない安全な母子乗車可能チャリを作ってくれないかな?

2010年1月24日 (日)

愛車のご先祖様

私より年寄りで2007年まで
現役だったという車を大江戸博物館で
観ました。これでもダットサン4代目だそうです
Datsan00
ダットサントラックは国内販売終了していますが
20年近く愛用していた元オーナーとしては
国内販売を復活してほしい車No.1です

今度の車はD21(9代目)から枝分かれした
テラノWD21→R50の12代目になるのかな

でも、屋根付きの車よりピックアップには捨てがたい
魅力を感じるんですよ

フォトアルバム

他のアカウント

Powered by Six Apart

twitter