« 2018年7月 | メイン

2018年8月

2018年8月17日 (金)

高齢の親御さんをお持ち方へ

やらかしました。

親が入院したついでに、実家を片付けに行ったら
とある保険会社の保険料を2カ月滞納していて
(通帳をしまった場所を忘れて出金できなかったらしい)
振り込みが遅れたため失効したことが判明。

復活手続きをしようと保険会社に連絡したら
入院中は手続きができない
退院後に手続きしても、復活できるかどうか不明。

失効中(入院の前月末に失効)に入院すると
復活が難しいらしい。

もともと、生命保険はギャンブルだと思っていますが
こうまで胴元有利な賭けだったとは・・・

長い期間、かなりの掛け金を年金から払っていたのに
ボケて入金ができなかったばっかりに、一銭も返って
きません。

独居老人がボケて保険の掛金を振り込み忘れて失効したら
電話口で本人確認出来ない限りネット系保険の復活は
ほぼ無理。
特にボケで入院などして帰宅の予定が立たない日にはほぼ無理
電話で聞いた保険会社の回答内容からするとそういう結果になります。

ひとり暮らしさせていた、こちらにも非はあるのですが
急にボケが進行すると、こういう事も起きるんです。

こういう事態を予防するには、保険の掛金は振込ではなく
年金が入金される口座からの引落しにしましょう。

家族間で色々と問題があっても、高齢な親御さんの
保険とか銀行口座等の情報は、日頃から把握出来るように
コミュケーションはとっておきましょう。

失敗した子からの忠告です。

高齢の親御さんをお持ちの方々、保険会社には気を付けて!!
特に、営業マンに勧誘だけさせて、その後の人によるフォロー
のないネット系保険会社は最悪です。

振り込め詐欺の方が犯人が不明なだけ諦めがつくかも

フォトアルバム

他のアカウント

Powered by Six Apart

twitter