« 2017年9月 | メイン | 2017年11月 »

2017年10月

2017年10月29日 (日)

台風一過

先週に続いて今週も台風が来てしまいましたが
福岡は夕方には青空が広がってました。
あまり被害が無いこと祈ります。
 
さて、OPLLの方は腕の痺れにあった左右差が
解消されつつあります。(右の痺れが増量中)

また、たまに起きる発作的な痛みに対して体が
慣れてしまって、痛み止め無しで耐えられるように
なったけれど、寝てる時に発作が来るとやっぱり
目は覚める。
 
先週はちょっと無理をしてしまったので
今週はもっとゆっくり出来たらいいなぁ
 


2017年10月22日 (日)

お客さん、大丈夫?

OPLLの症状の方は、痛みに体が順応したのか
鎮痛剤を使用しなくても寝れるレベルです。
痺れは相変わらず左が強く、右は弱いです。
 
先週は、高炉の休風にあわせて、現場調査に出ましたが
お客先が昨年まで単身赴任していた兵庫県の某製鋼さん
で、今後の仕事の発注に影響が必至だろうと推測されます。
 
愛車の製造メーカである日産もそうですが
大手企業はもっと社会に対して責任のある行動を取って
ほしいものです。
 
大企業の不祥事で一番先に迷惑するのは傘下の中小企業です。
何かあったとき、社員は雇用保険でカバーされるけど
下請け末端の一人親方のような自営業の方は、自己でカバー
するしかない。

就職してからキャリアを積んでトップに上り詰めた人達は
下々のことなんか気にしていたら、今の地位には就けなかった
のでしょうけど、上り詰めたなら気にして欲しいよね。

報道によれば、某製鉄では各工場の品質管理担当が長年の慣行
に従って不正をしていたようで、幹部は知らないというけど
幹部だって、ペイペイのころは各工場現場を経験している
はずなので知らないというのはおかしいです。
 
某製鉄さんの不正は、日本では訴訟とかにならないでしょうけど
米国では巨額の賠償請求訴訟を起こされるのではないでしょうか?

2017年10月15日 (日)

右手に異変

色々なニュースメディアで、製品データ不正問題を
報じられている某企業向け、設備の設計を進めている
最中に右手に異変が発生。
 
トラックボール愛用者にとって大事な親指に運動障害
が出て、細かいボール操作が思い通りにできません。
 
とりあえず、会社支給のマウスを再装備して対応して
ますが、長い事マウスを使ってなかったのと、程度の
アレな付属品マウスなので、脳が思う速度でCADを
操作できないため、かなりストレスを感じております。

ただ、火曜日から姫路に1泊の出張があるので
兵庫の酒でストレスを発散予定です。

2017年10月 8日 (日)

症状は安定

OPLLの現状

先週の半ば辺りで左腕の痺れの進行が止まりました。
現在前腕の半ばから指先までの範囲で表面感覚が
鈍くなってます。
右腕は指先から手首の範囲が痺れています。

時々、左腕に痛みを伴った強い痺れの発作がありますが
左右共、運動機能に問題は出ていませんが、別の問題が
発生。

右足外側に痺れが出たり直ったり+神経痛。
これは腰のヘルニアの再発だと思うけど、左脚に歩行中
一瞬、力が抜けるという現象が発生。

階段の下りの時は怖いので、手すりから離れられません

フォトアルバム

他のアカウント

Powered by Six Apart

twitter