« 50代からの転職~その後 | メイン | 3DCADの功罪 その2 »

2016年11月14日 (月)

3D CAD の功罪

先週から客先支給図面読み取って部材の
重量を拾っているのですが、支給された
図面が酷い。

表題欄に三角法の表示があるのにも関わらず
展開されている部品図のレイアウトが全て
第一角法で記載されているうえに、詳細寸法
も抜けだらけ

担当責任者に相談して問い合わせしてみたが
返事がない。
相談した際に聞いたところでは、3D―CAD ベース
で作図して、自動で部品図用の展開と寸法記入を
しているらしい。

3D CAD の操作はできるけど、機械製図のスキルが
無い奴が作図してるのね。
工業高校一年生でも、もっとまともな図面書いてる
よ。

3DCADソフトが使えるだけで、図面らしきものが
出来るだけで、使える図面が書ける訳ではない
ことを理解してほしい。
 
結局、重量算出が済んだら支給されたPDF図面から
製作用図面を起こし直すということになったけど

最初の図面が無駄な作業だよね


トラックバック

このページのトラックバックURL:
http://app.blog.bbiq.jp/t/trackback/421299/34003372

3D CAD の功罪を参照しているブログ:

コメント

コメントを投稿

コメントは記事の投稿者が承認するまで表示されません。

フォトアルバム

他のアカウント

Powered by Six Apart

twitter