« 姫路で飲むべきだったか? | メイン | エバァと二度目の遭遇 »

2016年6月14日 (火)

超音波の検査を受けて

先日、超音波による心エコー検査を受けた時に
心臓内の血流の動きを可視化した映像を見て

こんな感じで、配管内の流体の動きを見れたら
いろいろと便利だろうなと思ったので

ネット検索すると、いろいろと研究開発が
進んでいることがわかりました。

可視化する方法もたくさんの論文がネットにUP
されていますが

検索してから思い出しのが、超音波で物体を
持ち上げるという発明。
地金や薬品などの調合の際に、容器からの汚染を
防ぐために空中に浮かせて溶かしたり混ぜたり
できるという。
 
超音波で物体の動きを制御できるのなら
体外から心臓内の流体を制御できないものかね?
と思ったりしてます。

トラックバック

このページのトラックバックURL:
http://app.blog.bbiq.jp/t/trackback/421299/33856589

超音波の検査を受けてを参照しているブログ:

コメント

PGさん

おはようございます。
 
機械設計者とは、機械に関わる全てのことに
広い範囲の見識をある程度、持てる技術者だと
思います。
 
重工業用の生産設備のフレームは大きいモノだと
ちょっとしたビルくらいある構造物だったり
 
半導体生産設備だとナノオーダーの精度を要求
される、光学系を求められる。
 
そのうえ、制御に必要な最新の電子センサーの取り扱いに
ソフト屋さんに装置の動き(シーケンス)を説明
出来ないといけなかったり
 
守備範囲が広すぎ・・・でも、そこが面白いという
因果な職業だと思います。
 
PGさんも、お体を大切にして下さい。
仕事に命をかけても誰も褒めてくれませんから

こんばんはORおはようございます。

今図面を描いていてふと思ったのですが
実現すると,殺人兵器になるかも です。(笑)

こうやって仕事をしている中で,我が家の犬の
いびきがきこえています。

暑いらしくおなかを上にして寝ています。

機械設計ってなんでしょう。中年を過ぎたせいか
私も時々バーンアウト状態です。

他の職業の選択肢はなかったと思いますし,引き寄せられた
というに近いと思います。

回りに同業者が少なくなってきたせいか,体調が悪かったりすると
この仕事についていることが恨めしくなったりします。


コメントを投稿

コメントは記事の投稿者が承認するまで表示されません。

フォトアルバム

他のアカウント

Powered by Six Apart

twitter