« 神戸~ | メイン | 福岡市早良区で迷子の猫 »

2015年9月 5日 (土)

健康第一

7月に受診した健康診断の結果がやっと届いた。
 
胃袋系の少々潰瘍は長い付き合いだから安心
気になるのは視力と洞徐脈。
 
視力は6月と7月で左右の視力が反転。
これは眼科を受診するよう強く勧められた
原因は老眼と職業病(CAD操作)だね。
 
洞徐脈は、心電図によると半世紀動いてきた
エンジンの回転数が40rpm台とのこと。
 
10代では60rpm、40代は50rpm
それが、さらに落ちたわけだ。
 
機械のポンプなら回転数が落ちた分、輸液量
を確保するために、一回転あたりの吐出量を
上げるたりするから
体が血流を調整しようとしたら血圧が上がる
のが道理だよなぁ・・・
人体のシステムはどうなんだろう?
 
でも
今日、久しぶりに献血してきたのだが

隣のベットで初献血してた若者が、献血後に
脳貧血を起こすのに遭遇。
その時、私を挟んで、もうひとり居た初献血
の若者も採血後のチェックで低血圧に・・・
 
それやこれやで、看護士さん達が大忙しに
なってる間に、私の400cc提供終了。
 
そして、なぜか献血後に血圧UP???
 
献血の常連だから?
まだ、若者には負けない体力(血)がある?
 
まぁ、健康なんでしょう・・・ということで

トラックバック

このページのトラックバックURL:
http://app.blog.bbiq.jp/t/trackback/421299/33562935

健康第一を参照しているブログ:

コメント

千姫さん
コメントありがとうございます。
  
自分の健康状態(血液・血圧)を知ることが
出来るでのと、独身時代から定期的に参加
してました。
無料+お土産付だったりするのでお勧めです。 
 

 

 

私も若い頃は(今も若いですが)低血圧で、
上も100いかないことが多かったのですが、
最近は平均よりやや高めのこともあったりします。
身体にも気遣わないといけないお年頃になってきたみたいです。
なにをするにも身体が資本ですから
無理をしないようにお互い致しましょう。
ところで血気高い私も、献血等で時々血を抜いたほうがいいのかも?
と思った次第です。

コメントを投稿

コメントは記事の投稿者が承認するまで表示されません。

フォトアルバム

他のアカウント

Powered by Six Apart

twitter