« 2015年6月 | メイン | 2015年8月 »

2015年7月

2015年7月26日 (日)

P7240048

 

仕事が進まないからデジカメのデータ整理してたら
偶然、撮れてた画像

タンスターフル

自宅での仕事の前に、先週に引き続きの話
今週は特に、安部さんの説明ベタにイライラしたので
 
海洋進出と海底資源を求めて領土(領海)の
拡張を進める中国の脅威。
竹島を武力で実行支配した前科持ちの韓国が
ここに来て声高に言い出した対馬の領有権主張。
 
等々、日本の周辺はとても平和な状況とは言えないことや
 
これらに対応するために、自国で防衛(戦闘)力を上げる
よりも、ここは集団的自衛権を持つことで、日本が保有す
る軍事力(装備)をさほど増強しなくても、抑止力を向上
できることを説明しない。
 
国会で自衛隊の派遣範囲に関するヤトウの質問に対して
中東なんかを例に挙げずに、地域を限定しないことが
抑止力の向上につながる、となんで説明しないんだろう?
米軍が何故、核兵器搭載可能艦船が核弾頭を積んでいるか
積んでいないかを明言しない理由がコレ。

  
こんな最近の安保法案に関するいろんな報道を見ていると
冷戦時代に、「安保タダ乗り理論」で米国に叩かれことを
思い出しました。

当時も、今も、日本が米軍駐留費のかた代わりや不平等な
地位協定に、日本領空の管制権等を米軍に差し出している
のに、タダ乗りと言われたのはなぜでしょう?
 
反安保派の人達が言う
「戦争に子供たちを送り出していけない。」正論だね。
じゃ、米軍の兵士なら日本を防衛すために戦地に行っても
いいの?

戦後、日本を武装解除をさせた米国が、ここに来て、
日本に2度目の防衛力の強化を、言外に要求してる理由を
マスコミや専門家といわれる人達や政府(安部さん)は
なぜ説明しないのでしょう?
 
タンスターフル:「無料の昼食なんてない」と言う意味の
「There Ain't No Such Thing As A Free Lunch」の頭文字
を綴ったもので、ハイラインの「月は無慈悲な夜の女王」に
出てくる仮想月世界の世界観を現したたとえですが
 
世界には、お金では買えない昼食もあるんだよね。
 
さらに、日本が自国防衛のために血を流す決意したとして
も実際に、日本周辺有事の際に米軍が介入するか、現状で
は疑問だけど・・・

もし、自分が日本に攻め込む立場だとした場合
安保体制が現状のままだったら、米軍介入を避けるために
在日米軍基地には手を出さない。また、そのことを明言
する。
沖縄知事殿へ、米軍基地の近所の方が安全場合もあるん
ですよ。

日本だけが相手なら2国間の紛争でいい訳できる
この手は今まで、米・ロ・中・イスラエルが使ってきた
常套手段。
 
また、昨年の米中会談のことを忘れている人が多いの?
「米中で太平洋を半分つづ」的な話が出てたでしょう。
だから、米国一国だけを相方にした安全保障では不十分
なんだよね。(米国を信用してはいけない)
 
ここまで書いて思うのは
こんな説明は防衛省や外務省に居る、私なんかより遥か
に凄い学歴と、頭脳を持ってる賢いキャリア官僚なら
数字や過去の詳細な事例を挙げて、首相にレクチャーで
きるでしょう?してないなら給与ドロボウだね。
 
さて、自分に出来る事をして
日本の産業界に微々たる貢献をしましょうか

2015年7月18日 (土)

安保法案の報道に疑問

安保法に関して反対を叫ぶ人達は
安保法案に関する大手マスコミの報道に関して
何も感じなのだろうか?
 
「戦争をしないため」
「徴兵されないため」
本当にそれが目的なら、政府にアピールするだけで
いいのか?
今の日本なら、次の選挙で政権をひっくり返して
新政権が法案を廃案にすればいいだけ
 
でも大手マスコミは民間の企業だから、民意の選挙で
報道方針を変えることはできない。 
 
 
大手新聞社は戦前・戦中は政府に協力して
戦争を推進するための民意誘導の一翼をになったことを
忘れてはいけない。
 
当時、反戦活動家は非国民といレッテルをマスコミに
貼られて、取締りを受けたんだぜ。
 
今は?
戦争をしないために日本の安全保障を強化しようと
するだけで、「戦争法案」とか言いがかりをつけて
ヒトラーとか独裁とかレッテルを貼って民意を誘導
してる。
 
前大戦での報道あり方を大手新聞は本当に反省した
のだろうか?
 
政府に反省を求める前に、戦前と変わらない報道の
仕方を新聞社自身が反省すべきじゃないのか?
 
政府より世論への影響が大きいマスコミ報道姿勢には
本当に注意しないと、とんでもないことになるぞ

2015年7月16日 (木)

天神着

無事、帰福。
今日を移動日にして正解みたい。

新幹線の車内で、中国地方の列車は
朝から運休すると放送されていた。

さぁ、家で猫をモフモフしよう。

嵐の前の

嵐の前の 土曜日に会社の健康診断があるため
週末は帰福予定だったけど

台風の接近で移動日を急遽、前倒しする
ことに

とりあえず、姫路駅を出たのでこの先は
台風の西側になるから、大丈夫・・・かな?

2015年7月11日 (土)

失敗&リカバリー

今週はかなり前に現場でスケッチした配管を
移設するための図面を描いておりました。
 
スケッチをした時点ではアイソメ図ということ
だったので、配管構成のみを採寸、撮影して
終了という作業でしたが
 
いざ、作図の段階になったら通常の3面図に
描けという指示が出て、ちょっとパニック。
 
図面上に部品配置をする際に、基準となる柱
や構造物から寸法を入れていくから、配管の
構成寸法だけでは、部屋のどこにその配管が
あるのか図示できない。
 
スケッチ前に提出予定図をつめておくべきだった
後悔先にたたず。

写真とその周辺で改造予定の構造材スケッチに
デジカメ画像からの推測で作図を進めることに
して、頑張ったけれど、平日だけでは完成でき
ず、宿にお持ち帰りまでして、ついさっき完成。
 
経験ってバカにならないスキルだね。
磨いておいて損はないわ

2015年7月 4日 (土)

仕事に必要な資質

久しぶりに本ブログにふさわしい内容を
 
先日、単身赴任先で私より先に派遣で入っていた
設計外注の20代の若者が職場を去りました。
 
とりあえず、前職では自動化されたソフトを使って
配管構造検証をしていたらしいが、できることは
なんとかCADの操作のみだから
当然、辞めた原因は仕事に不適合でした。
  
図面を描かせると、手が遅いうえに何度も間違える。
図面上のミスを指摘しても、自力で直せない。
現場スケッチをさせると、測定ミスやら洩れが多く
一回で済むはずスケッチが複数回必要になる。
トドメが、スケッチのCAD化に際して、自分で
スケッチしたのに、理解できない箇所が出ると
描きやすいように、書き換える。
 
何度、注意されても、社員限定の勉強会に特別で
参加させてもらっても、スキルが上がらない。
 
こうなると、使う方も使われる方も不幸だよね。
設計外注なのに、模写以外の図面仕事を任せら
れないんだから(模写:トレースのこと)
 
結局、本人から退職願いが出て所属会社に戻る
ことに・・・。
顧客さんがなんとか引き上げようと頑張ってく
れた努力と金と時間をドブに捨てたような・・・
 
赴任先に派遣での契約だったから、派遣解除で
失職という派遣労働の危うさを、処遇は依託扱
い(一人親方)で首の皮一枚つながった状態。
 
それでも大丈夫かなぁと、元職場の皆が心配
してくれるキャラだけが救いなんだけど。

私や客先担当と同様に、工業高校機械科卒だから
工作機械や機械要素に関する最低限の知識はある
はずだったけど・・・
 
以前にもここに書きましたが、機械設計の範囲は広い。
産業的に言うと航空宇宙産業からオモチャまで
PCだって筐体は機械設計図面がいる。

内容的は構造物(建築だろう思うほどの構造物)・
配管・動力伝達機構のほかに、物を動かすところには
必ず必要とされる。
 
実際は、所属してる製造会社によって担当範囲が
違いすぎるくらい違うので、同じメカ系設計者でも
会社が違うと話が合わない事もある。
でも、共通する必要な資質があると思う。
 
その必要な資質は、機械設計に限った話ではないと
思うけど、この仕事を続けるには大事な資質だと
私は思います。
 
私が思うメカ系設計者に必要な資質
1)機械に対する好奇心・知識欲・向上心
2)空間認識力(3次元に部品の位置を把握するため)
3)論理的推理力・創造力
 (既設改造以外は無から構築しないといけないのと
  設計ミスすると人命に関わる事もあるから、未来
  予測の能力はいる)

4)数学(幾何学は必須。計算力も・・・)
5)コミュニケーション・交渉能力
 (顧客や部品メーカーと仕様打合せできないと困る)
6)年齢に関係なく、人の忠告を聞き入れる広い心。
 
後は、この仕事がやっぱり好きなことだろう
職場を去った若者に送別会の時に尋ねたら
この仕事が好きではなかったそうです。

フォトアルバム

他のアカウント

Powered by Six Apart

twitter