« 2012年5月20日 (日) 独り言 | メイン | 2012年5月21日 (月) 独り言 »

2012年5月21日 (月)

最近、妄想したこと

何やら、最近、中国からの露骨な内政干渉が
いろいろと続いているようですが、日本は
いつから、中国の隷属国になったのでしょう?

私は、いまだに米国の隷属国から脱して
いないとばかり思っておりましたが・・・

さて、あまりに露骨な干渉をお続けになると
またぞろ、日本の再軍備化だの核武装論が
復活することが大いに考えられることなのですが
中国はそれを望んでいるのでしょうか?

少なくとも米国は望んでいないから、占領軍の
駐留を存続させているはずなのですが

在日米軍が日本の防衛のために駐留している
などと、真顔でいう政治家がいまだにいますが
在日米軍の日本駐留の目的は、あくまで米国
本土の防衛のための前線基地だから間違いない
ようにして欲しい。

話を戻して、中国が圧力をかけるから
尖閣諸島を自治体が購入しようという動きはでるし
南沙で、中国ともめているフィリピンやベトナムと
米日が防衛協定を結ぼうという動きまで出ている。

どうせ、このブログは読まれることはないだろうけど
ひとつ、提言したいことがある。

何も、軍事だけが国を防衛する方法ではないのだから
フィリピンと軍事的な防衛協力の話をするぐらいなら
フィリピンのゼブ島の太平洋側の海岸を一部借用して
日本のロケット発射場を開設してはどうだろう?

種子島よりさらに赤道に近い分、打ち上げに有利な
はずだ。

ついでに、フィリピンに日本が持っている
液酸や固体燃料ロケットの技術供与を実施して
現地で「H2」や「イプシロンロケット」などを
製造できるようにすればどうだろう?

最初は、組立やノックダウンから始めることに
なるだろうけど、ロケット本体の輸送費も浮く。

あくまで、民生用の技術だけど、フィリピンが
最新のロケット発射能力を持つことの戦略的な
意味合いがわかる人達は嫌がるだろうけどね。

この話を持って行く国は、フィリピンが無理な
ら、台湾でも、ベトナムでもなんなら、インド
でもいいと思う。

トラックバック

このページのトラックバックURL:
http://app.blog.bbiq.jp/t/trackback/421299/29129241

最近、妄想したことを参照しているブログ:

コメント

コメントを投稿

コメントは記事の投稿者が承認するまで表示されません。

フォトアルバム

他のアカウント

Powered by Six Apart

twitter