« 2012年2月 7日 (火) 独り言 | メイン | 2012年2月 8日 (水) 独り言 »

2012年2月 8日 (水)

ジュブナイル

Twitterを使い出してから、長文を書くのが
億劫になって、ブログをさぼっている私です。

ちょっと振り返ると

ワープロが世間に広まって、読める漢字が
増えたけど、書けない漢字が増えたり

携帯電話を使うようになって、電話番号が
覚えられなくったり(特に自宅の番号)

カーナビを使い出したら、道順を覚えなくなった
うえに、カーナビが誘導する道路に車両が集中
して、カーナビ渋滞が起きてない?

文明の利器は確かに便利ですが、人の能力を
鈍らせていると思います。

長い前置きは終わりにして、ここからが本題です
本題の方が短かったりして・・・

去年から、山崎貴監督の『ジュブナイル』を
再見したくて、レンタルショップを探していたけど
見つけられなくて、ついに購入してしまいました。

12年前の映画ですが、今見るとちょっと粗い
VFXに目をつぶっれば、いまでも充分に鑑賞に
耐える映画です。

何が良いって、地球側の方は誰も死なない。
ボイド人サイドは、例の海水捕獲装置が吹っ飛ん
だ時に犠牲者が出たことでしょうが、映像に出て
こない。

今時のリアルすぎる特撮映画(昭和初期の言い方)
は、描写しすぎだと思う。
子供も観る娯楽映画で手足を飛ばす必要はない
だろう。
3.11に関係するTVニュースやユーチューブなどで
気付かずに、人が死んでいく様を観ているんだから

さて、この映画を観終わって最初に思ったのは
ハリウッド映画も含めて、特にスピルバーグ監督
等の、異星人とのコンタクト(侵略もの含め)映画
に出てくる異星人は、恒星間宇宙を押し渡れる
ほどの、地球より高度の科学技術を持っている
のに何故か裸?もしくは肌の露出が大。

未知との遭遇、ET、プレデター、新・旧宇宙戦争
、インデペンデンスデイ・・・その他もろろほとんど裸。

スターウォーズやスタートレックは服を着てた少数派。

映画クリエーターのみなさんは、科学技術が高度
に進化すると、知的生命体は裸族に戻るとお考え
なのだろうか?

トラックバック

このページのトラックバックURL:
http://app.blog.bbiq.jp/t/trackback/421299/27901791

ジュブナイルを参照しているブログ:

コメント

コメントを投稿

コメントは記事の投稿者が承認するまで表示されません。

フォトアルバム

他のアカウント

Powered by Six Apart

twitter