« 2012年2月10日 (金) 独り言 | メイン | 2012年2月11日 (土) 独り言 »

2012年2月12日 (日)

『王立宇宙軍』

先週の引き続き、もう一度観たかった作品の
1987年製作『王立宇宙軍』のDVDを入手。
私にとっては、ストーリーの一部が独身時代の
個人的な体験と重なる部分もあって、思い出
深い作品です。

しかし、今時の若いアニメファンには終了間際の
30分だけしか、受けかもしれない。

アニメも好きな、根っからのSF・FNファンなら、
前半の異世界のリアル感が楽しめると思う。
一応、ロケットの爆発事故やら、暗殺未遂やらの
エピソードが盛り込まれてはいるけれど、打ち上
げ直前まで、地味な展開に終始する作品です。

それでも、観ようと思ったあなたが、

妄想系のメカマニアなら、震電もどのきの推進式
2重反転スキュードプロペラ装備のターボプロップ
戦闘機と、ライトイニングもどきのJET戦闘機の
空中戦も楽しめるし、細かいところでは、小さい
装置だけと駅の切符販売機の構造も気になるし
、リーレー式大型電算機のハードSW設定による
ソフト変更にもニヤリと出来るでしょう

あぁ、過去に異性と意志の疎通に苦しんだ、苦い
恋愛経験があると、昔の思い出して、あの時は・・・
と思うかもしれない

この作品をネット検索すると、製作メンバーが凄い
と出てくるようですが、製作メンバーが凄いからと
言っても、以前、レンタルして、うちのかみさんに
観せた時の反応を思い出すと、科学技術などに
興味のかけらも無い一般的な婦女子には、まったく
受けないことは保障できる。そんな作品です。

でも、私は大好きな作品です。

トラックバック

このページのトラックバックURL:
http://app.blog.bbiq.jp/t/trackback/421299/27915055

『王立宇宙軍』を参照しているブログ:

コメント

コメントを投稿

コメントは記事の投稿者が承認するまで表示されません。

フォトアルバム

他のアカウント

Powered by Six Apart

twitter