« 2011年3月 | メイン | 2011年5月 »

2011年4月

2011年4月29日 (金)

帰省中

久しぶりに、JALに乗ります。何年ぶりかと想えば
約3年ぶり。値段的に選択して、SKYMARKが
多かったから本当に久しぶりです。

B-737ばかりが多くて、JALは767かな?
それでも、座席スペースは変わらないか
前回の搭乗時は、今は引退した747だったなぁ

それにしても、内房線と高速バスの乗り継ぎ時間を
最小にしようとしたばかりに、空港着が搭乗の2時間
も前になってしまった。

内房線の駅前で時間潰すより、空港の方がPCに
使える電源と席や、お店も多いから時間潰すのには
困らないと思っていたけど、やっぱり暇だ。

ビールでも飲んで、日本経済に少しだけでも
貢献しようかなぁ

2011年4月28日 (木)

恥さらし

明日、帰福しますがTwitterで福岡県警の注意画像
治安が悪い証拠として取り上げられておりました。
Caution_bomb

震災でたくさんの人が被害に苦しんでいるこの時期に
こんなもので、抗争事件を起こして、福岡・佐賀から
東北に応援に行ける人員に支障が出たのでは?

恥さらし以外の何者でもない

九州で経済活動を自粛する必要はないけれど
組み同士の抗争は自粛すべき最大の事だろう

2011年4月27日 (水)

ボランティア体験ツアー

ちょっと考えたのですが

震災で被災地はボランティアを必要としているが
現在、求められているのは、ボランティアのプロと
言えるほどの経験と装備を持った人たちである

ボランティアに行ったはいいが、現地の食料や物資を
食い潰しては、ボランティアの意味が無いから、自給
自足が基本だそうです。

ボランティア初心者からすると、自給できる食糧と
調理用器具に燃料。宿泊設備としてのテントや寝袋
の持参が求められる時点で敷居が高い。

加えて、平日は仕事で参加できないから、休日だけ
の短期の参加しかできないので、なおさら敷居が上がる

それなら、いっそボランティアの体験ツアーを用意して
みてはどうだろう?

募集時に、どんな技能を持っているか先に聞いて、
例えば私だと、自転車のパンク修理や整備・調整程度
なら専用工具や潤滑材も持参して作業できる等々。

現地で展開しているNPOにも協力をお願いして、
適材適所の配置を検討してもいいのでは?

その場合には、現地のNPOに協力をお願いして
指導要員を出してもらい、もちろん、指導料を取って
以後の活動費に回すというのも有りだろう。

宿泊は、被災地周辺の閑古鳥が鳴いている観光地の
宿泊施設を利用して、移動にはバス&自転車を利用する。
日の出から日の入りまで被災地で、ボランティア活動
した後は観光地で金を使う。

添乗スタッフとして、医者や看護士も用意して行けば
怪我をしても、被害の大きい現地の医療機関に負担を
かけることもないし、ツアー参加者に医療サービスの
必要が無い時は被災者に対して医療サービスを
行なえばいい。

ツアー終了時には、持ち込んだ医薬品をそのまま、
避難所に寄贈していくのもいいだろう

これで、不慣れな初心者ボランティアが現地で逆に
迷惑をかける可能性を減らして、経験値を積む機会を
増やすことができるから、災害ボランティア要員を
増やすことにつながらないだろうか?

素人は来るなとか、邪魔だとかと言われたくはない
という思いで、ボランティアしたいけど、現地に行く
ことを躊躇している人はたくさんいると思うのだけど

どうでしょう?旅行会社も自粛と原発事故の影響で
売り上げが落ちていると聞きますが

HISさん辺りでやってみませんか?

2011年4月26日 (火)

校庭の線量基準

ワイヤードニュースのサイトにある合原亮一氏の
ブログ『正気を疑う文科省の学校線量基準』を
読んでからすぐに、文科省の報道発表
Wikipediaの放射線管理区域を検索して開いてみた

まさに超法規的処置

学校の校庭に暴走してる原発でもあって、
緊急な処置が必要とされているのだろうか?
そんなことはないよね。

何のために作られた法律なのだろう?

この処置は誰の独断だろうか?

人命に関わる、それも子供たちの健康に関わる
この超法規的処置を、国会の承認も受けずに、
原子力災害本部からの指示だけで、実施していい
ものだろうか?

高校生の子を持つ親としては、もし、わが子が通う
福岡の高校の校庭が、放射性物質で汚染されて
いるのが明白だったら通学させない。

最悪、通学する必要があるなら、校庭に出るなと
指示した上で、学校にいる間は、不織布の簡易
マスクではなく、工業用の防塵マスクを着けさせる。

だって、病院のレントゲン撮影室の壁や扉を見た
ことがあるでしょう。その室内と同レベルの管理が
必要な線量の中に、自分の子供を通学させますか?

2011年4月25日 (月)

存亡の危機には

その国が再生できた場合という前提の話だが

史実を振り返ったり、歴史もの本を読むと
国の存亡の際には必ず、必要な能力を
持った指導者や救世主が現れるらしい

さて、わが国の現状を見ると・・・

誰が、その指導者(救世主)だ?

現地そっちのけで、政争に明け暮れる政治屋
には失望と怒りしか感じないし、既存政党も
組織が疲労破壊起こしているとしか見えない
から期待できそうにない。

誰もいないと言う事は、この国は滅亡への道を
進んでいるのだろうか?

改良型国産ロボットの姿を見てから、今日は
マイナス思考気味です。

用途が同じだと形状が似るという、技術の
平行進化論を体現したデザインだったので
かなり、がっかり

月面に2足歩行ロボットを・・・なんて議論を
していた国の新型ロボットが無限軌道を履いた
変哲の無いガンタンクタイプとは・・・
白い奴とか赤い奴ではなく、スネイクタイプとか
六足タイプが開発中だったはず

無人ヘリも陸自がイラクに持っていった、ヤマハ製
があるのに、なぜ?

2011年4月24日 (日)

予知は無理でも

P29

地震調査研究推進本部発表の余震発生状況
3月分の資料を見ると、今回の地震で影響を
受けた地殻プレートの大きさが解かる。

『この地震が、30年以内に高い確率で発生が
予測されている想定東海地震に直接影響はない。』
と言う学者しか、マスコミに出ていないことが
私は不安でしょうがない。

P26

GPSで観測されている御前崎の地殻変動データ
のグラフを見ると、3.11以降でデータに変化が
見られる。

余震発生状況の地図を見れば解かるが、これほど
の範囲の地殻がm単位で移動したのだから、そこと
隣接する。地殻に影響が起きないはずが無い。

今月に入って起きた震度6弱の余震の後、内陸型
の直下地震が起きやすい状態になっていると、報道
があったが、最近は聞かない。

今、千葉の東京湾岸地域にある宿で暮らしている
のだけれど、駿河湾を震源とする首都直撃型の
M7クラスの地震が起きたら、東京湾にも津波の
被害が予想されている。

前々から関東は大地震が心配だと書いてきましたが
そのために、東京からUターンもしたのだけれど
再び、関東で働くことになろうとは思いもしなかった

とりあえず、来週末にはGWの休暇で帰福しますが
その際、博多駅のハンズで都市用サバイバル道具
でも物色しようかと思います。

予知は無理でも、備えはできる。

2011年4月23日 (土)

汚染水処理方法

福島の原発事故現場で問題になっている
放射性物質に汚染された排水の処理方法
ですが、なぜフランス製なのでしょう?

汚水中の粒子を凝固材を使用して沈殿させる
設備なら、日本中の自治体が持っている
上下水道の処理施設で使っている技術の転用
でも使えると思うのだけだが

また、粒子沈殿後の汚水の処理も、加熱して
水分を蒸発させてから、濃縮された汚染水を
コンクリートに固めて処理するというけど

日本には超純粋製造設備があちらこちらに
点在している。また、水から不純物を取り除く
施設で大規模なものとしては、福岡市東区奈多
の海水の淡水化施設というものもある。

それらで使用されている逆浸透膜を使えば、
わざわざ蒸発させなくても、高度な処理が可能で
処理水は川に放水が可能なほど安全にできる
能力があるはずなんだ

しかも、国内で調達できるプラントだから、時間を
かけて海外から運び込む必要もない

栗田工業旭化成など企業名を頭に浮かべつつ
これを書いています。

ロボットといい、汚染水処理プラントといい
日本製の設備はどうして出てこないのだろう

福島の原発事故関連でTVのニュースが取上げる
フランスの企業は、浄水システムの販売で日本の
企業と、海外や国内で、ライバル関係にある企業
なのに、東電と政府(省庁)は自国の企業より海外
の企業を優遇しているとしか、私の眼には映らない。

しかも、そこで動く資金の元は、我々が支払った
電気使用量や税金なんだよね。
なんだかすっきりしないものを感じるのは
私だけでしょうか?

2011年4月21日 (木)

ご冥福をお祈りします

キャンディーズのスーちゃんこと
田中好子さんが亡くなったそうです

キャンディーズファンクラブに所属したことがある
ひとりとして哀悼の意を表します

早すぎるよね

2011年4月20日 (水)

謝謝台湾

中国より桁違いの義援金を用意してくれた
台湾の方々に感謝の新聞広告を出そういう
計画があります。

本来なら、政府がやるべきことですが
対策会議をたくさん作るのに忙しいそうで
中国・韓国にだけに新聞広告を出して
台湾の人たちを無視していることだけでも
私は現政権の外交姿勢が嫌いです。

資金の募集も始まっており、既に目標金額に
達しているようですが、過剰金は被災地に寄付
するそうですから無駄になりません

いかがですか?

謝謝台湾計画



2011年4月19日 (火)

今日のニュースから

1)2号建屋の湿度が高くてロボットのカメラが曇る

サバゲをやっていたころの所属チームでは
ゴーグルの曇りを防ぐために、中性洗剤を
塗ってましたが、原発の内部確認に入った
ロボットのレンズに塗ってみてはどうですか?

費用対効果が絶大

2)つくば市で他県からの転入者にスクーリング
  証明書を要求。

福島の隣の茨城県だって、福岡から見ると
放射線レベルは高いのですけど、茨城からの
転出者がよそで同じ目にあったらどう思う・・・

という以前に
試験勉強だけして試験に合格して公務員になった
人の中には、他人を思いやることを知らない人たち
が多すぎないか?

競争倍率の高い試験に合格する頭脳を持っているの
だから、差別につながるような指示を受けたら、問い
返すぐらいのことは出来るだろうに

知識はあっても、知恵がない

3)原発が怖くて車を盗んで逃亡した自衛官

誰が責めることができるでしょうか
逃亡のための手段がまずかったことだけは、責められ
でしょうが、自衛隊は軍隊では無い。まして、原発事故
対策部隊ですらない。いまの日本の法体系の中で
なぜ、命がけの仕事に本人の意思を無視して就かせる
ことができるのでしょうか?

それに見合うだけの栄誉や褒章は充分に得られている
のでしょうか?

批判する前に、よく考えてみよう

フォトアルバム

他のアカウント

Powered by Six Apart

twitter