« ある予想 | メイン | 今後のこと »

2011年3月24日 (木)

極論ですが

いま現在、急務である福島の原発事故現場の
原子炉建屋内部の調査にハイテク機材を運用
する余裕もスキルも事故現場にないなら
人海戦術しかない。

だからと言って、普通の人に建屋内を調査させる
こともできないから、任務を遂行できたら減刑する
条件で死刑囚から志願者募ったらどうですか?

ちょうど、秋葉原の殺傷事件の一審の判決が
出たけれど死刑にするということは、人権を停止
するということだから

そうれなら、無線送信式のHVカメラを担がせて
福島の原発の建屋内に入る刑というはどう?
その命で大勢の人たちを救うことができる

罪の償いにただ、死刑になるより
奪った命の分だけ、行動で償う方がよくない?
それに、首をくくられるよりは苦しくないかも

トラックバック

このページのトラックバックURL:
http://app.blog.bbiq.jp/t/trackback/421299/26199107

極論ですがを参照しているブログ:

コメント

コメントを投稿

コメントは記事の投稿者が承認するまで表示されません。

フォトアルバム

他のアカウント

Powered by Six Apart

twitter