« 2011年1月 | メイン | 2011年3月 »

2011年2月

2011年2月28日 (月)

核変換

前に記事にした常温核融合から変じた
固体内核変換ではなく、原研がやっている
加速器を利用した長寿命放射性廃棄物の
無害化実験の方だ

高レベル放射性物質に中性子等を当てて
低レベルの物質に変換させることを考えている

この技術が完成できたら、TVでさも100%安全です
みたいな意見広告している高レベル廃棄物の地層処分
が不要になる。

あのCMに出ているタレントさん達は、何のお先棒を
担いでいるのか理解して出演してるのだろうか?

この技術開発がいいか悪いかは別にして
これに掛かる費用も、地層処分も、六ヶ所の施設も
全て、これから電気代に含まれていることを考えると

核武装でもするつもりが無い限り、原発を運営するの
に必要な、費用対効果は本当にいいのかなぁ?

2011年2月27日 (日)

友人に感謝

携帯のメールをくれたプローブLXくん
ありがとうね

危うく、今日のサンデー・ソングブックを
聞き落とすところでした。メールを見てからすぐに
radiko.jpのガジェットを起動して聞くことができました

PCでラジオで聞けるのは便利だしノイズレスで
聞けるから、音楽番組を視聴できるのは良い。

残念なのは、住居の視聴エリアに限定されて
いるから他のエリアの番組が聴けないこと
(関東と関西しか使えないのも残念)
大阪の802やFM福岡が聴きときもあるんだけど

さて、サンデー・ソングブックで放送された
ライブ音源を聴いて、当日のことを思い出して
おりましたが、番組で流されたコメントからすると
自分がチケットを手に入れて行った日に
椎名林檎さんも同じ会場に居たのね

ラジオでこうやってライブ音源を聞かせてくれるのは
うれしいけれど、会場に行けなかったひとも居ることだし
早く、ライブ盤を出してくれないかなぁ

いや、それよりも、ライブをまた開いてくれないかなぁ

2011年2月26日 (土)

今年はきつい

今年の花粉症は症状が酷い
例年なら目に痒みが走る程度だけど

今年は、目の症状だけでなく
喉も痛いうえに顔全体が腫れている

先日の春一番の日から
いきなり最大強度で症状が出た

この状態で千葉は花粉が少ないと
表示しているサイトがあるけど信じられない
それとも、私の体が花粉に対して敏感に
なっているのだろうか?

2011年2月25日 (金)

来期も千葉

本日、ジュネラルマネジャーより来期の
お話がありました。

お互いに誤解があったようで
最短でもあと一年。場合によっては
それ以降もお仕事があるようです。

ただし、今居る部署は来期は暇が決定なので
春から殺人的に忙しくなるという部署に移動だそうで

簡単に言うと、消耗品扱いではなく
急場の時だけ呼ばれる
火消し扱いということらしい

一緒に仕事をさせていただいている
大先輩も同じ扱いだそうでいいのかなぁ?

でも、周りにいる他人たちには内緒と
口止めするのは何故?

2011年2月24日 (木)

センサ配置の問題

疲労と酒で文章がガタガタだったので
2/25に修正しております。

2年かけて納入中の装置で設計の不具合を
新たに発見してしまい、発見者が後始末を
考えるとという、よくあるパターンにはまっています。

装置内の稼動するユニットの位置ストロークの
両端に近接センサが設置されているのだけれど
1個のセンサドグ(ストライカー)で検出させように
設計されている。
(本当はもっと複雑なので、簡素化して書いてます)

両端のセンサの中心間距離とユニットのストローク
が同じ寸法に配置されてる。調整用の長穴は
ドグの取り付け用のみ。

さて何が起きるか?

近接センサは(近接だけじゃないが)センサの中心で
必ず検出するわけではない。参考→オムロン参照

前述の配置をすると、ユニットがフルストーク動く前に
センサが反応して信号を出すのでユニットが、目的地
の前で止まってしまう。プラス、ドグの幅によっては、
その分だけ移動ストロークが減る。

センサドグ(ストライカー)がひとつしかないので
片方にあわせて調整すると、反対側が絶対に
合わない。

なぜ、今さらこのミスが発覚することになったかというと

フルストーク動く必要がないから、最終調整が後回しに
されていたということと、前から号機間で動作範囲がおかしいと
みんな気付いていけど、誰も手を挙げなかった。

さらに、地上から50mの所に垂直に取り付けられており
滅多に触れない場所にあったため、メンテ上、触れる箇所に
移動することになって、その移動を私が担当したからだ

その簡単な移設工事のはずが、あはは・・・の状態に

とりあえず顧客とのお約束は現状復帰だったので、移動
ストロークを改修するのは良い事なんだけど、承認がないとNG。
というこで、据付済みの1・2号機は簡単な工作ですぐにフル
ストローク化が可能になるよう対策を打ちました。

最後の3号機は、据付工事中で足場もあるから、1・2号機の
据付データと試運転データをもとに最高傑作にしておきました。

さて、3月の最終調整・試運転はこれで楽ができるはず

2011年2月23日 (水)

ワーキング・ハイ

昨夜は今年に入ってから初の深夜残業だった

なんだろうね。あの達成感は
体はしんどいけど、こころの一部はハイになっている

ワーキング・ハイ

てあり?





2011年2月21日 (月)

本気なら

離島防衛用に、運行休止中の民間フェリーを
高速輸送艦に転用を防衛省が検討中とニュースに
なっていたが、悪いことではないと思う

新たに揚陸用の高速専用艦を開発するより安くできる
荒天にも強いウェーブ・ピアーサーで、米軍も同型艦を
高速輸送船として採用しているから実績があるとも言える

食指を伸ばしている中国に売って、軍用に転用されて
上陸されてから、シマッタ!!というよりもいい

どうせなら、テクノスーパーライナーを利用すれば・・・
軍用にしても燃費が悪すぎる?

ここまで、本気ならとりあえず、尖閣諸島に、ヘリポートと
ミサイル艇の常駐基地程度をさっさと作ったらどう?

軍人だろうが、民間人だろうが、実際に上陸されたら
武力を行使しないと排除できなくなる。
尖閣諸島は日本の領土だから、総理大臣が防衛出動を
命じて武力行使が可能な場所でしょう

北方領土より発火しやすい場所なんだよね。
こんなところで、若者に血を流させるより、早いうちに
金使って抑止力を効かせた方が、長い目でみれば安くつく

2011年2月20日 (日)

フュージョン

引越し中の過去の記事データを整備中に
常温核融合のその後を記事に行き当たった
自分で書いて置きながら、すっかり忘れていた。

改めて(暇だから)ネット検索すると
出は々、マスコミがなぜか扱わないから
知られていないだけで、かなりの成果を挙げている

大企業の研究所が実用化の研究を進めていたり
水素貯蔵や核融合を研究をしているところでは
騒ぎになる前から、何か解明されていあない原理で、
不思議な現象が起きていることを知っていたとか

この技術が実用化されたら、レアメタルや
レアアースを工場で生産できるようになるらしい

物質を変換できるから、核物質の変換も研究対象
つまり、放射性物質を核変換して放射性を無くす
なんてことを考えているらしい

一時、大騒ぎして疑似科学(詐欺)扱いされてから
マスコミの科学担当が取り上げなくなっただけでしょうか?
何やらそれとは違う力が働いているような・・・

核融合爆弾の点火用に、核分裂爆弾の代わりに
使用を研究してるなんて話もあるから
実はすでに実用化が済んでいるのかも知れないよ
固体内核変換技術てやつが

2011年2月19日 (土)

GDP3位

今週のニュースで、GDPの2位を中国に
取られたと報道さていたけれど

人口を比較すると、日本の約10倍の人口を
抱えている国だから、ひとり当たりの生産額
が日本の10分の一を超えたところで
日本のGDPを追い越せるのは簡単な算数でしょう
このまま行けば次はインドに抜かれるの必然

でも、それでもいいのでは?
中国が豊かになれば、市場が拡大するのだから

つまり、太平洋を越えなくてもいいすぐ近くに
米国を越える消費大国がもうすぐ誕生する

日本製は高品質というブランドを守れば
購買力をつけた中国の中間層に
工業製品だけでなく、安全で美味しく、
鮮度いい農産物も売れるじゃないですか

2011年2月18日 (金)

にっこり笑って

にっこり笑って
来期に忙しい部署に移動があります
と、今日の週末ミーティングで
職場の親分が発表したました

誰と誰が移動するのか何故言わない
移動する人が誰か噂がまわっているから
みんな知っている。

そうまでして隠す必要があるのかな?

フォトアルバム

他のアカウント

Powered by Six Apart

twitter