« 2010年12月 | メイン | 2011年2月 »

2011年1月

2011年1月31日 (月)

ほっ

専門学校をドロップアウトしていた
長女の職が決まりました。

まずは、アルバイトからですが
仕事をちゃんとできるようになれば
正社員への登用制度もあるところだそうです

自宅から地下鉄で数駅のところが
勤務先なので通勤も安心

何より本人が働きたいと言い出して
見つけてきた職につけたことが一番かなぁ

2011年1月30日 (日)

噴火のニュース

鹿児島・宮崎県境の新燃岳噴火のニュースを
見るて、雲仙普賢岳の噴火を思い出した。

当時は甘木に存在した電子部品製造工場で
技術スタッフをしたが、ある日、火山灰が風に
乗って、長崎から福岡の朝倉まで飛んできた。

駐車場の車の上に薄っすら被る程度だったけど
その日が例の大火砕流が発生した日だった

噴火は長引きそうだから、永田町でやってる
政争なんぞとっと止めて、災害対策関係の
施策をさっさと出すのが、政治家の仕事だと
思うのだけど

噴火だけでなく、積雪対策も急務だろうに
期待するだけ無駄でしょうか?

2011年1月29日 (土)

機械屋の範疇

お宿にお持ち帰りの仕事を、今、終わらせました

会社によって違うのだろうけど
機械屋の範疇はどこまでだろう?

福岡の所属会社は、極少会社だから
機械の設計だけでなく、対応できる範囲で
電気のハード回路図からフロー図程度までは
対応してきたが、千葉ではどう考えても、建築
の範囲と思われるものまで範疇に入っている。

機械の設置工事の現場監督は担当するのに
抵抗はない。客先と仕様の打ち合わせも当然。
しかし、客先に営業をかけるのはどうなんだろう?

営業もタレント(特殊技能)だと思うのだけど?
いくら、つぶしが利くと言われる設計者でも、
そこまでの能力を有している人材は滅多に
いないぞ。

2011年1月28日 (金)

どれだけ家が好きやねん

次回、福岡に帰省した際にどこか、温泉にでも
連れて行けという、かみさんからのお言葉に従って

ネットで温泉を検索して、福岡から近くて
かみさんが好みの海の幸が味わえて
そこそこ、コストパフォーマンスが良いということで
長崎県の雲仙・島原・小浜温泉方面を選択して
かみさんに報告したら

それなら、近所のフールフローラという
民家を改造した仏料理のお店(美味しい)で食事して
スーパー銭湯に行き、これまた近所の立ち呑み屋の
エビス屋で(立ち呑みといいながら座敷がある)一杯
飲んで、家に帰るのがいいと言い出した

どれだけ家が好きやねん

2011年1月27日 (木)

継電器を

テーブルサイズの装置,、名称の末尾が機ではなく
器のレベルの機械の制御系に、制御機器(PLC等)
を使わずにというか、予算的にも、機能的にも
PLCですらオーバースペックの場合に

継電器を使った電子回路で、逐次制御を組める人は
今時の若い制御屋さん(ネット系のソフト屋は除く)に
どのくらいいるのでしょうか?

それ以前に、回路図を書ける若い制御屋さんに、
近頃、逢っていない。(ベテランは逢いました)

最近の制御屋さんは回路図はなんとか読めが
新たに回路図を書くことは難しいらしい

電気屋さんも最近は分業が進んでいるようで
回路屋さんと制御屋さんに分かれているのは仕方ないの
かも知れないけれど、前述の末尾が器程度の装置とはいえ
メカ屋に回路図を書かせたり、継電器て何?

とロートルメカ屋に聞く、若い制御屋さんに出くわすと
技術立国の屋台骨が細くなっているような気がする
今日この頃です。

それとも、リレーと言えば通じるにかもしれないのに
敢て漢字で言うジワルオッサンが悪いのか?

どちらにしても、装置や新技術には興味がない
指示されたままに、作業することしか能がない
技術者モドキが多すぎないか?

さらに、機械や電気や制御の垣根を越えて
装置を動かすことが面白いとは思わないという
彼らが、装置屋の仕事を選んだ理由が
私にはわからない

2011年1月25日 (火)

おまけにプチ夜勤

早朝出勤の後、予定通り試験終了。

ところが、平行して隣でやっている参号機の
据付工事における、既存設備との干渉確認立会が
なんと真夜中にやるという連絡が試験終了後にあり
設計担当の誰かが同席する必要が発生。

当然、私しか居ないわけで
現在、立会待ちで これを書いていますが
さていつ始まることやら

未だに開始時間のアナウンスが来ない

2011年1月24日 (月)

早出対応

明日は、装置の試験のため早出です
問題は無いはずなので、立会い要員で
終了するはず。

明後日も試験が予定されています
立会していないといけないけど、
ほとんど立ってるだけで終わる仕事なので
時間がもったいない気もする仕事です

2011年1月23日 (日)

親子感染

どうも、息子が胃炎を患ったらしい
父母の双方がピロリ菌の保菌者だったから
(今は二人とも除菌済み)
子供に感染しても当たり前かもしれない

父母のかかりつけの消化器専門医に
今週の中ごろ予約を入れたもよう

娘たちにも早めにピロリ菌の除去治療を
受診させた方が良さそうだ。

2011年1月22日 (土)

欲を出すと

今日は、構想図だけを作図するつもりで
仕事を始めたのただけれど、音楽の効果か

仕事が進んで、構想図が進化して組図になり
ついでに詳細図(製作用の部品図)にまで
手をつけてしまったからさぁ大変。

15:00上がりのつもりでいたのに
気が付けば17:00時を回っていた

結局、後一枚の詳細が仕上がらないまま
週末の買い物があるので定時で退社することに

ということでお持ち帰りした図面を、
これから宿で仕上げます。

2011年1月21日 (金)

百聞は一見に

昨日の続きで、プレゼン中に浮かんだアイデアを
具象化すべく、朝から図面に取り組んだのですが

試運転時の調整用にスケッチした寸法データと
製作用の原本図面の寸法データに整合が取れない
こうなると、現場に行くのが一番早い。

狭い、メンテデッキとマシンの間にもぐりこんで
再スケッチをすませ、午前中になんとかなると
思ったら、検討を進めているうちに

足りない寸法が発覚。夕方になって再度スケッチを
する羽目に・・・

今日は必要なデータを入力したところで
ここで頑張っても本日中に片がつかないと判断して
休日出勤を決めてに宿に帰還。

明日、気分を一新した方が図面が進むはず
休日出勤だから、邪魔はされないし、宿の部屋より暖かい
おまけに集中するための音楽を聴きながら仕事ができる
(本日のワイヤードニュースを参照

フォトアルバム

他のアカウント

Powered by Six Apart

twitter