« 体を動かすと | メイン | なんで雨が »

2010年11月 3日 (水)

パーソナルリアリティー

とある科科学の・・・ではなく、2輪車の話

いま、君津から帰ってきました

自転車でも30Km近く出すと、コーナーを曲がるときに
それなりに車体をバンクさせつつ、コーナーの出口で
ペダルを踏み込んで加速させて、立ち上がるのですけど

そのコーナーリングの最中に、頭に浮かんだのが
『パーソナルリアリティー』

20数年前、奥多摩有料道路を2輪車で走っていた頃
自分の下手さ加減に嫌気が差していましたが、
いままで思い通りに曲がれなかったコーナーを
思った以上に、スムーズに抜けることが出来た時は

決まって、雑念もなく集中している訳でもなく
普通に『これくらい曲がれる』で回っていました。

これが、こける時は(物理的な原因がある時は除く)
曲がる前や回っている最中に『あっヤバイ』と
弱気になった瞬間に、見事にコケてました。

2輪車のコーナーリングは物理の法則にプラスして
限界に近いほど、搭乗者本人の意思の強さが
重要なファクターを占めていると私は思います

トラックバック

このページのトラックバックURL:
http://app.blog.bbiq.jp/t/trackback/421299/25346271

パーソナルリアリティーを参照しているブログ:

コメント

コメントを投稿

コメントは記事の投稿者が承認するまで表示されません。

フォトアルバム

他のアカウント

Powered by Six Apart

twitter