« どうしたいの? | メイン | 日本の選択2 »

2010年11月24日 (水)

日本の選択

日本政府のいう情報収集はどの程度ものだろうか
民間の地上観測衛星と同程度の情報収集衛星で
北朝鮮国内の撮影?関係諸国への問合せ?

これが、トム・クランシーの小説、米国なら
ブラックバードやU2での偵察にプラスして
潜水艦も出撃させて情報収集だろう

でも、日本だと海自のEP-3でエリント情報収集が
せいぜいで、しかも、黄海に入ると中国も刺激する
から飛ばせない。

やっぱり、ここは潜水艦の出番なのだけれど
そこまでするだろうか?

それにしても、菅政権の危機対応のまずさは
国家存亡の危機レベルだと思うのだけれど
民主党に投票された方々はどう思う?

漢字の読めないおぼちゃまの麻生さんの方が
危機管理の対処が良かったよねぇ。

しかし、笑ってしまったのは、為替相場の反応
昔ながらに、極東で紛争が起きると円安になるかと
思いきや、消去法で円高。

まさか、朝鮮戦争(ユギオ)の時に日本の経済が
どうなったかを、覚えていた投資家がいたのか?

不謹慎かもしれませんが、もし、ユギオ2が起きたら
日本の鉄鋼・造船・化学産業に今なら電子産業も潤うだろうに
(特に三菱グループなんかウハウハ?)

トラックバック

このページのトラックバックURL:
http://app.blog.bbiq.jp/t/trackback/421299/25462755

日本の選択を参照しているブログ:

コメント

コメントを投稿

コメントは記事の投稿者が承認するまで表示されません。

フォトアルバム

他のアカウント

Powered by Six Apart

twitter