« うるさい住人 | メイン | どうしたいの? »

2010年11月23日 (火)

再就職斡旋しました

ブログを始めるきっかけになった
(最初は転職日記だったのよ)
退職した会社が今年の9月末に倒産した

従業員に対するパワハラがストレス解消法の
ワンマン社長が、訳の判らん理由で
給与の遅配を給料日に言い出したから
即刻、転職を決意した(当時45歳)のだけれど

何か意見や質問のあるやつ居るかとドヤ顔で
聞かれたから、手を上げて
『辞めます。』と言った時は気持ち良かった

その後、辞める時も少々もめた。

退職金も無しで、同業他社への転職を
3年間しない等々の誓約書にサインしろだの
理不尽なこというような所だったから(違法だよね)
まぁ、揉めるよね。

その後、転職先に仕事をくれたけど
金払いの悪いこと。
最後の仕事は納期遅れを理由に支払いを拒否された
(図面納入後に、納期に納期設定されても困るよね)

そんな会社だから、倒産したと聞いても、あっそう
程度の感想しか湧かないのだけれど

そんな会社にもったいない
制御系のエンジニアとしてよい腕の持ち主が
居るのを知っていたから

本日の午前中、潰れた会社の元部長から電話あって
(金を払えというなら、納期遅れの契約違反で
損害を受けたから逆にお前を告訴するぞと脅した人)

その、エンジニアがフリーだと言うのを聞いたので

夕方、本人に電話しました。
『就職先が決まっていないなら、うちにおいで』

実は、前々から社長と制御系の人間が必要だという
話が持ち上がるたびに、彼の名前を挙げていたから
社長の承認はもらっていたのです。

制御系の技術者がいたら、受注できた仕事をかなり
逃していたから、彼がいたら、私が千葉に単身赴任
する必要はなかったかもしれないのです

やっぱり、この業界は学歴より、腕だわ
年齢40超でも、実績さえあれば、再就職活動する前に
他社からお誘いがあるということです。

もうひとり、メカニックの優秀なやつ居るのだけれど
うちは機械屋だと、設計スキル重視だからなぁ
でも、引張りたいなぁ

トラックバック

このページのトラックバックURL:
http://app.blog.bbiq.jp/t/trackback/421299/25457255

再就職斡旋しましたを参照しているブログ:

コメント

コメントを投稿

コメントは記事の投稿者が承認するまで表示されません。

フォトアルバム

他のアカウント

Powered by Six Apart

twitter