« 台風一過 | メイン | パワードスーツの夜明け »

2010年10月31日 (日)

CADデータの功罪

久しぶりにお仕事の話

明日の仕事の下準備のために、今まさに
お持ち帰りの仕事を終了したところです。

改造方案の作成のために、既存図面から
不要な寸法線などのレイヤを削除して
外形線だけの図面を作成しておりました。

CADのデジタルデータの良いところは
作成段階で、ちゃんと使用線種ごとに
レイヤを分けて記入しておくと

レイヤ一括選択で表示させたり、消したりして
必要な線を選択するのも、削除操作も
簡単に出来ること。

それでも、処理枚数が多いと大変だけど
アナログ(手書き)に比べれば天と地のほどの
差がある。

デジタルデータの悪いことは
小指の先ほどのUSBメモリに、装置一式分の
図面+現場で撮影した参考画像のデータも
簡単にお持ち帰りが出来ちゃうから

休みだというのに、自宅でつい仕事をしてしまうことや
メールでデータのやり取りすると、ネットに接続できる
環境さえあれば、世界中のどこにいても仕事が
追いかけてくることかなぁ

トラックバック

このページのトラックバックURL:
http://app.blog.bbiq.jp/t/trackback/421299/25329991

CADデータの功罪を参照しているブログ:

コメント

コメントを投稿

コメントは記事の投稿者が承認するまで表示されません。

フォトアルバム

他のアカウント

Powered by Six Apart

twitter