« 来月は | メイン | なんの意味があるのか? »

2010年7月31日 (土)

架空の存在

TVのニュースで静岡に立つガンダムを見て
やっぱり、架空の存在なのだと再確認した
どう見ても、実用性0だもん

ガンタンクならまだましか・・・(但し、垂直噴射なし)

将来、このようなサイズのMSが実用化されることはないでしょう
見世物としてなら有りかもしれないが

人型MSが地球上で無理な理由について詳しくは
柳田理科雄氏の空想科学シリーズをなどを参照してください
20世紀少年にも無理な説明がちらりと書いてあったなぁ

では、重力の影響が少ない自由落下状態の宇宙空間では
(無重力状態というのは厳密に言うと存在しない)
どうかとういうと・・・

残念ながら静岡のモニュメントをみる限り、今のままでは
アニメのように宇宙空間で機動するはずが無い。

現実的には、軽くて突起がない上に方向制御用のバーニアを
ちゃんと装備した、やられキャラのはずの『ボールさん』の方が
人型のMSの機動性を凌駕していいはず

アニメの中でノーマルスーツで宇宙遊泳するシーンでは
バーニアで方向を変換するのに、なぜかMSは体をひねるだけで
方向変換してたもんね。そのたびにフライホイールでも内蔵?
と突っ込みたくなる

ガンダムシリーズをはじめアニメは好きだけど
実体化するならもうちっと、技術的に公証をいれませんか?
背中のランドセル・肩や腰周りにバーニアをつけるとか

トラックバック

このページのトラックバックURL:
http://app.blog.bbiq.jp/t/trackback/421299/24786419

架空の存在を参照しているブログ:

コメント

コメントを投稿

コメントは記事の投稿者が承認するまで表示されません。

フォトアルバム

他のアカウント

Powered by Six Apart

twitter