« 不幸中の幸い | メイン | JAXAi »

2010年7月24日 (土)

年寄りの根性は死を招く

今日は体力の衰えを感じました
本日で終了の装置設置工事の完了確認のため20:00から

転炉工場の6F(地上から約50m)の現場で一時間
(日中、温度計が振り切れたということを後で聞きました)
それから4F(約30m)に移動して
既設の設備と干渉確認している最中に体に異常発生

体が急にだるくなって、手が震え出した(アル中か?)
あと少しで干渉確認が終わるからと根性で耐えて確認作業終了。

すぐに、客先担当に体の異常を伝えて休息室に
エアコンを最強にして座り込んだ途端に手の振るえがMAX

顔やら手のひらやらが真っ赤でぶるぶる体震えて
大量の汗が止まらない。そのうち顔から血の気が引いて・・・

持参したポカリを1リットル飲んだ上で、
ガス交換だけが肺の仕事でないことを、証明すべく
ゆっくり深呼吸、肺も立派ななラジエーターだ!

この時点で立ち上がったら、貧血を起こしそうな気配を感じて
迷惑だろうなと思いながらも、エアコンの前の一等席を専守

真っ青な顔して、大量の汗を流しながらブルブル震えていたら
そこをどけとは誰も言わないわ・・・おかげで
休憩中の他社の作業者さんに迷惑と心配をかけてしまいました

熱中症の1度から2度にかけての症状です
それを冷静に自覚して分析してる自分がいるかぎり
生命の危険はないのだけれど

元をたどれば、椎間板ヘルニアのおかげで
睡眠時間が不足していたのが元凶
それにプラスして、根性での我慢はこの時期厳禁ですな

まともな、家族思いのおとうさんは、稼ぐために
無理して頑張っちゃうのよね

だからと言って家族は褒めてくれないけど・・・

頭から水を被ったみたいに汗を流して働いているなんて
家族は知らない。それどころか、汗くさいとか言われるんだよなぁ

おやじが汗臭いのはそれだけ、
稼ぐために頑張っている証拠なんだぞ

オヤジ臭いって言うな!

トラックバック

このページのトラックバックURL:
http://app.blog.bbiq.jp/t/trackback/421299/24742023

年寄りの根性は死を招くを参照しているブログ:

コメント

コメントを投稿

コメントは記事の投稿者が承認するまで表示されません。

フォトアルバム

他のアカウント

Powered by Six Apart

twitter