« 人工オーブ | メイン | 水素人材育成コース受講者募集 »

2010年6月19日 (土)

色褪せない塗料

ワイアヤードの記事によれば
蝶の羽の燐粉の構造はジャイロイドと呼ばれる
超軽量で丈夫な素材の理論的構造をしているそうで

微細構造による光の干渉や回折、散乱による
物体が色付く構造色という現象によって
蝶の羽に色が見える

ということは、人工的にジャイロイドを作る時に
入射光に対して現れる色を制御できれば
紫外線くらいでは劣化しない塗料ができるということ

特定波長だけを反射・集光するミラーやフィルター
なんかも有機化合物で作れるんだ。

これって、息子が行ってる大学の学部辺りでも
やってるはずだけど・・・奴はこいうことに興味がない
私がその学校に行きたいわ

トラックバック

このページのトラックバックURL:
http://app.blog.bbiq.jp/t/trackback/421299/24477765

色褪せない塗料を参照しているブログ:

コメント

コメントを投稿

コメントは記事の投稿者が承認するまで表示されません。

フォトアルバム

他のアカウント

Powered by Six Apart

twitter