« 2010年4月 | メイン | 2010年6月 »

2010年5月

2010年5月31日 (月)

続ETC取り付け

ネットでオンラインの設備を持つ
近所のカーショップ検索して
データの書き換えに行ってきました

消費税込み¥3150、時間にして10分弱
帰り道にDIY店で配線接続コネクタを
購入して、自宅の駐車場で早速作業開始
Pa0_0026

インパネを開けて、純正カーナビを外して
背面の配線から動力線を探していたら
予備のアクセサリーラインを発見
そのラインとETCの動力ラインを接続

Pa0_0028

アンテナ線はウインドウ下の吹き出し口から
インパン内部を通して下へ

Pa0_0027

長すぎる分は丸めておいてカーナビの奥へ
このまま、カーナビ本体を元に戻して
カーナビの固定ビスにアースを取って完了
約30分で作業終了しました。

ついでにこいつも装備
Pa0_0025

韓国では高速バスの車内にも
装備されてました

次は?

次は?
アニメイトの次は?

我が子ながら
どんだけ、ヲタク系なんだ?

天神地下街

天神地下街
体育祭の振替休日の末娘の
買い物に付き合って、天神に

ちょっと早く着いたので
地下街をうろうろ

2010年5月30日 (日)

再びETC取り付け

ダットサン4WDに付けていた
ETC車載器を、かみさんと息子が
外しておいてくれたのですが
さて、そいつをテラノに装備しようとしたら

ETCを別の車に移植するには内部のデータを
登録して書き換えしないといけないそうで

しかも、専用端末を使ったオンラインで
データ登録が必要らしい。しかも
その端末があるところに、ETC本体と
車検証を持っていかないといけないそうだ

その専用端末というのが公益法人が独占している
機材で手数料が全国一律¥3000というのも
なんか、雲散臭い

これを仕分けしてほしいわ
この手数料の上がりは一体、誰の懐に入るのやら。

今時、オンラインで登録するシステムなのに
ETC本体にはUSB端子など無い仕様は
いかがなものか?

お店でオンラインで登録できるのだから
ネットから個人が登録できるようにして
利用者の負担を削減する

とかの改善する気はないらしい

ETCデータと料金所の画像データ照合して
不正車両を発見するシステム組んでいるのに係わらず
いちいち決められたお店に、書類を持っていかないと
データの書き換えができないなんて・・・面倒臭い

自分でできそうなことが自分でできないと
イラツクという性格をしていることに
私、つい最近、気が付きまして・・・
いらつくシステムだわこれ

さて、本体の取り付け自体はダットサンの時に
一度、自分でやっているのでイラツキは0ですが

今日、テラノのインパネを外したら、
昔の車より分解しやすい構造になっていた。
固定ビスの数もダットサンの1/3
Pa0_0024
きっと組立工数の改善が図られているのでしょう
・・・ということにしておきましょうねぇ

強い衝撃を受けるとインパネが落ちる事は無いけど
ずれる可能性がある構造ということです
乗務員の安全のため?

とりあえず、インパネの内部構造(空間)と
配線はわかったので、明日にでも
ETCを取り付けようと思います

2010年5月29日 (土)

西へ東へ

購入してから半年、やっとテラノの
ハンドルを握りました

中古とはいえ、乗用車は乗り心地がよい
ATも楽ですね。

車重が増えた分、ブレーキの初期制動に
???がつくけど、それさえ注意すれば
運転の楽しい車です

ということで、かみさんと娘の買い物に
付き合って、福岡市の西に食材を求め
東に写真機材を求めと車を転がして来ました

家に戻ってから、どうしても食べたかった
料理を自分で作ることに。

自炊設備の無い独身寮ではメニューを選べないだけでなく
自分の好きな料理を作れないというのもストレスです

そこで、まずフライパンを暖めてオリーブオイルで
ガーリックを狐色になるまで炒め、そこにベーコンを
入れてカリカリになるまでいためます。
更に刻んだタマネギを加えて、透明になったところで

たっぷりの塩を入れたお湯で、アルデンテに茹でたパスタを
加えて混ぜたところに、卵の黄身だけを入れて更に混ぜ合わせ
皿に盛ってから黒胡椒をかけて食べました。

美味しかった!!・・・撮影を忘れてた

2010年5月28日 (金)

福岡空港着

福岡空港着
フォローの風だったようで
定刻よりかなり早く福岡空港に到着

天神方面で、かみさんと待ち合わせして
半年ぶりにデートで〜す。

何度目かの羽田

何度目かの羽田
羽田空港到着。

問題が多い航空会社ですが、安いから
堕ちない程度の手抜きは仕方ない?

乗る航空会社の選択も難しい

出発

出発
福岡に向けて、出発です。
昨夜からの雨も上がり
風が気持ち冷たいけど

休みの日は何でも、早起きして
辛くないのだろ

2010年5月27日 (木)

やっと

今週は忙しかった・・・

事の発端は先週の末に予定外のトラブルが起きて
韓国の後始末だけで楽勝のはずだったのが

ダブルの仕事をひとりで回すことになって
さらに、トラブルの原因は私が来る前に
設計済みだった図面なのだけれど

なぜか私が始末書というかトラブル報告書を
書く羽目に陥ってさらに業務が増殖

やっとひと段落したのが今日の午前中

ところがところが午後になって
韓国に最終確認に行く人の資料を私が
作ることになって、その用意していたら

再来週のトラブル対策工事の段取りで
不都合が新たに発覚

その始末をつけて時計をみたら
当初の予定では乗るはずだった羽田行きの
バスの発車時間を過ぎていたから
出発を明日の早朝にしておいて大正解だった

あぁ、ごめんなさい。忘れてました。

韓国出張用の資料は休み明けでご勘弁を・・・

2010年5月26日 (水)

海自の出番

朝鮮日報の記事によれば
撃沈さえれた天安から最初の報告は
雷撃されたというもだったようです。
なんで隠したのかなぁ?

今日のニュースでは、キナ臭いことに、
北の潜水艦が日本海側の港から消えたそうです
対馬海峡などで通商破壊行動などしないとは思いますが

こういう時のために、世界第2位の保有数を誇る
P3C部隊が日本にあるわけで、哨戒面積から
言えば世界一の配備密度。

プラス、対馬には自前のSOSUSもある

さらに、ディーゼル・エレクトリック推進では
世界一の性能を誇る潜水艦隊もいるから大丈夫だよね

さらにさらに、護衛艦の対潜能力は演習レベルだけど
その優秀さは米軍のお墨付きだし
いきなり雷撃されて沈むことはないでしょう?

ところで、ハトさんは海自に警戒行動を取るように
指示はしたのでしょうか?

いたずらに危機を広げないために、誰の目にも
目立つ水上戦力や航空戦力を配備しないまでも
水中の潜水艦に警戒させる程度のことはしておいて
ほしいものです。

災害派遣や海外派遣ではなく、日本近海の防衛。
これが本来の海上自衛隊の仕事でしょう?

フォトアルバム

他のアカウント

Powered by Six Apart

twitter