« 2010年3月 | メイン | 2010年5月 »

2010年4月

2010年4月30日 (金)

買出し

明日から4連休、子供の日は出張準備で
とりあえず出勤です(準備で来次第帰るけどね)

本日の職場の最初の話題は、製鐵所の前が渋滞で
昨日たまたま休日出勤だった人がえらい目に会った
ということ

遊びに行く人に囲まれての出勤は・・・嫌だよね
そいうや成田の帰国ラッシュは7日・8日ですかな
6日は空いていて欲しいものです

遊びの人たちに囲まれての出張は、それも海外は
なんかイラつくのはどうしてだろう?

長い前置きに短い本文ということで

今日は会社の帰りに、四日分のツマミと酒を
買出しに行きまして、明日から引きこもり予定です

2010年4月29日 (木)

周辺被害が甚大

先ほど、珍しく息子から電話が
どこぞの駐車場でバックで駐車中に
後方の駐車車両にガツンとやらかしたと報告

(訂正)
息子が後方を確認してバックを始めた後に
接近してきた車がぶつかったとの事

中古とはいえ1月に購入してから
ローンを払っている本人(私)は単身赴任中で
まだ一度もハンドルも握ってないのに(泣)
また、保険料が~~あがる!!!

車を選ぶ時に、乗車する家族が安全を考え

悪天候でも安定走行が出来て、ある程度の事故にも
耐えられるように、ボディ剛性が強く(フレーム構造がベスト)
タンクから燃料が洩れても引火しにくディーゼル車

という選択条件で車を選んだら、必然的に
クロカンタイプの4×4になるのだけれど
(最近はSUVと呼ぶらしいが)
確かに頑丈だわなぁ

今回の事故も、こちらは無傷で、
相手さんの乗用車のバンパーがボコったようです

バンパーの本来の目的は飾りじゃないんだけど
最近の車はボディと一体化しすぎだと個人的には思う

前回の事故は、前の4×4ピックアップで
ご近所の新築の壁をボコってウインカーレンズのみ破損

こうなるとこの選択は
乗ってる息子は安全だが、周辺被害が甚大
という選択をしてしまった・・・のかな?

幸い物損で済んだけど、息子にはペナルティとして
バイト代でバックモニターでも買わせようか

2010年4月28日 (水)

ころころ族に仲間入り?

困ったです。

国内の出張ならどこへでも、20L程度の
2Dayバック(布製)で対応してきたのですが
(前回の韓国もこれで済ませました)

次回は9泊10日

国内ならコインランドリーを使うとか、
ビジネスユースのホテルだと洗濯機が置いて
あったりするので何とかできるのだけれど

韓国はどうもいまいち様子がわからないから
それなりの大きさのスーツケースを用意する
しかないようです

そう、記事にしたことがある例のころころ付きです

道具は使いようだから、ころころ族の
仲間にならないとは思いますが・・・どうかなぁ

2010年4月27日 (火)

ひとりふたりと

職場から人影が少しづつ減っていく今日この頃
今日やっと、韓国に行く飛行機が決まりました
もっと早く決まっていれば、短い間でも帰福できたなぁ

帰れないのなら、それなりに楽しみたいと思いますが
今日のニュースでキャプテンEOが限定で復活するとか

それなら、遠くの福岡と違って
チャリでもTDLに行ける所にいるから

新婚旅行以来のEOを観に行けるのだけれど
7月からということなので、恐らくは、
ほとんど宿の部屋に引きこもりでしょう

出かけるにしても、何やら、富津周辺はGWの期間中
潮干狩りやマザー牧場に鴨川シーワールド等々に向かう
行楽客で大渋滞するようで、地の人に聞くと
この時期と夏の海水浴シーズンの年2回限定とか

とりあえずGW中、社有車を借用する手配をしたけど
出かかけるならば、渋滞しているR16の路肩を
自転車で走る方が正解らしい

2010年4月26日 (月)

今さらですが

この間の韓国出張のおりに
野良猫を見かけなかったことを思い出しました
そういえば、野良犬も飼い犬も見かけなかった

日本国内ならだいたいどこに行っても
犬猫を見かけるのだけれど

韓国のペット事情はどうなのでしょう?

次回、行ったときに聞いてみよう

2010年4月25日 (日)

緊張しない

この間の韓国出張の際に、同行した人は
成田に着くとホッとすると言っていたが

私自身は、韓国に居る時でも、こちら(千葉)でも
別に、緊張することも、ホッとすることもなく

ただ、地元から離れているという感じがするだけで
何も変わらないことに気が付きしました。

地理上の距離から言えば、韓国(大邱)の方が
千葉(君津)より家に近いという逆説的な出張は
海外で緊張するのとは別の、精神的な疲れは感じるから

帰りは福岡経由にして欲しいけど、成田~釜山より
羽田~福岡の方が料金が高いということもあり
(なんで、国際線方が安いだ!)
またもや、成田往復になるそうです

2010年4月24日 (土)

酒とPCと自転車と

酒とPCと自転車と
ワインに酔って私生活大公開。

背後の押し入れに洋酒が一本
左手のTVの下には、ナイフとライト

単身赴任のおっさんの部屋てした。

2010年4月23日 (金)

光るラジエーター

昨夜は、アバターを観るのに少々苦労しました
原因はDVDのコピーガードとプレーヤーソフトの更新忘れ

最新のコピーガードはPCでの再生を嫌うようで
再生するまでにかなりの時間を費やしてしまった

さて、久しぶりに観たアバターですが
ハードSFのファンとしては、見落としては
いけない点を見落としていた事を発見

しかし、この映画・・・細かいわ

2001年宇宙の旅では手を抜いてあった点を
たった十数秒のシーンで手を抜かずに表現するとは

大気圏内であれば乗り物の内部に溜まった熱は
機体の外と熱交換する方法は幾らでもあるが

真空の宇宙空間だと、空間に熱線として放射するしかない
現実のISSにもラ ジエータが設けられている

そのために、人体と電子機器類の熱しか放出しなくていい
ISSより遥かに高い熱源(核融合炉)をもつ機体なら
廃熱用のラジエターは赤く輝いてもいいはずなのだが
映画の2001年では白かった

しかし、アバターでは光ってましたね・・・赤々と
オープニングの宇宙船のラジエーターが

てことは、2001年でミスと言われていた
ストローの中の液体が降りるシーンの他にも
ミスがあったということかいな?

2010年4月22日 (木)

アバター(DVD)

冬のように冷たい雨の中
会社帰りにセブンイレンブンに寄って
アバターDVDを入手、これから観ます

3D迫力は無いでしょうが
一応パンドラに帰れそう(笑)

続編も出来るようですが、たぶん、続編は
産軍複合体がリベンジしてくるのでしょうね

あの世界設定からすると
実際の歴史を振り返れば、判るように

大変な資金を投入している以上、強欲な会社が
引き下がるはずもなく

まずは、アバターをまとった2重スパイ
それから、パンドラのネットワークに消えた
博士の意識の復活辺りが出てくるのでしょうか?

ただ、続編で面白いと思えた映画は少ないからなぁ

しかし、続編が珍しく面白かったALIENSと
同じ監督だから大丈夫かな?

2010年4月21日 (水)

仁川~成田

仁川空港のWiFiを利用して
これを書いています
羽田と違って無料というのはありがたい

Pa0_0017

成田もつながるようだけど、今回は、
時間の都合で出発時に確認できなかったから
次回(来月)の出張時に確認しようと思います

そうそう、次回は出張期間も長いので
インスタントの味噌汁を持参しようと思います

別に日本食が無くても平気なのですが
辛い食事が続くのはかなりつらいので
口直しに丁度良いかと考えております

いまは、普通に辛くない食事がしたいです。

フォトアルバム

他のアカウント

Powered by Six Apart

twitter