« 2009年11月 | メイン | 2010年1月 »

2009年12月

2009年12月31日 (木)

よいお歳を

今年も今日で終わり

みなさま、よいお歳をおすごしください
そして、来年もよろしくお願いします

2009年12月30日 (水)

雪の年越?

天気予報を見ると今夜から明日にかけて
大荒れの模様。

17年乗ってきた愛車の4WDの調子が悪くて
遠距離の移動に使えない。とのかみさんの判断で
レンタカーを予約しているのだが
年始に渋滞迂回路として利用するつもりの山道が
その車では積雪で使えないかもしれない

大宰府の近郊に実家があるので、普通の道は
この時期、渋滞が酷い

抜け道にしても実家側の出口に大型ショピングモールが
元旦から営業する関係で、ひとつの信号を10回待ち
するくらい混むのだけれど、その一箇所だけだから
まだ、我慢できる

かといって、大宰府方面に行くのに西鉄電車を利用すると
渋滞はないけど、通勤ラッシュ並みの混雑が・・・

車で出かけるにしても電車にしても
この天候は困ったもんだ

2009年12月29日 (火)

やっぱり都会だ

どうも、車の乗車感覚が君津モードのようで
福岡市内の車両の流れを忘れてました

特に今日のように業務車両と買い物車が
混在しているときの道の混み方は
君津市内の混み方なんてかわいいもんだ

やっぱり福岡は都会なのね

こうなると、輪行袋に自転車をつめて
持ってくるべきだったかも

2009年12月28日 (月)

膝乗り猫

Cats

ツイッターにつぶやきを入力していたら
膝の上に猫があがってきました

まずは体重3kgのピカチュウ尻尾のルイ
座り心地が悪いとGパンにつめを立てる
悪い癖の持ち主です

つづいて、体重5kg超のチョコ
大食いのおしゃべりです

総重量8kgはさすがに重いけど
のどを鳴らされたら・・・我慢するしかないよね

2009年12月27日 (日)

検査渋滞

現在、羽田の搭乗待合室ですが
早目に羽田に来て正解でした

アルカイダのおかげで、保安検査が強化されているそうで
まず、荷物を預けるカウンターに、長い行列が出来ていていた

その列に並んだ自分の周りで搭乗時間が切迫して
グランドスタッフのお世話になる方が続出
続いて、搭乗待合室の入り口でも長蛇の列

国内線の本格的な帰省ラッシュはこれからだろうに
いまからこれだと、混雑しだしたら大変だ

本日の夕刻に搭乗される方々は早目に空港に来て手続きを
すませることをお勧めします

そうそう、本日はなぜか新手のリヤカー部隊の数が少ない
これなら、今のところぶつかる心配はしなくてよさそうです

帰る所があるから

僕にはまだ、帰る場所がるから・・・
と書くとパクリと言われるかなぁ

単身赴任している身としては
帰れる場所があるからこそがんばれるわけで
それは、私だけではないと思うけど

よく、TVドラマで仕事中毒で家庭を
顧みない父親が出てきますが、

当事者のひとりとして思うに、
家庭を顧みないのでは無く

家庭を守るための方法として
外側を見るしか能が無い不器用なひとであると

おかみさん方には
ご理解いただきたいのだけれど・・・

とにかく、私の元気の源が待つ福岡に
本日、帰福します

ぶつかり運動を積極的に実行する気はありませんが
体形的に、足元に死角があるから

至近距離で横切られたら、キャリーバックに
足が当たるかもしれません

その際はどうぞご容赦ください

2009年12月26日 (土)

新手のリヤカー部隊

最近、駅や空港などでよく見かけるキャリーバッグですが
マナーというか、周りに気遣いを見せる使用者が滅多に
いない代物だと思います

お年寄りが落ちてきた体力をカバーするために使っているのに
文句は言いませんが、腹が立つのはどうみても私より若くて
体力もありそうな方々がルーズに後ろに引いている様子

あんた達は、新手のリヤカー部隊か?

本当にまれに、人込みではバックを体の横に引きつけていたり
体の前に置いて押し歩いている、マナーのいい人がいますが
出会う確率はとても低い

大勢の人たちでごった返す通勤時間帯の駅のホームでも
平気で後ろに引いている人達(無精それとも我侭?)が大半

私自身が一度、博多駅の地下鉄ホームで向う脛を思い切り
バックの横にぶつけた経験があります
足元にそんなもの近づけられると見えない体高なもので・・・
(キリンと同じ)

それ以来、私個人的には、キャリーバックを混雑した人込み中で
後ろに引いている方々は、自分はわがままな性格ですという
広告塔を引張って歩いている自己顕示欲が強い性格方々で
とても知り合いになりたくない、方々だと思うようにしております

自分さえ重たい思いをしないですめば
周りに迷惑をかけてもいいのでしょうか?

雑踏でキャリーバッグでの事故
が起きた場合の責任の所在は
キャリーバックの使用者に負わせてもいいのではと思うけど・・・

キャリーバックが増えて機内に持ち込める手荷物ルール
厳格運用されるようになったと、私は受け取っているのですが
間違いでしょうか?

先に、書いたような性格の方が使用しているのですから
機内の持ち込んでからも、荷物入れに入らないからと
CAと必要以上に、揉めたりとか起きたのでは?

さて、明日はキャリーバックの巣窟、空港に行かなくてはいけません
自転車通勤のおりおりに右側通行の無灯火暴走自転車を怒鳴りつける
こともあるような、かみさん認定のぷっつんなおいさんですから

目に余ると所構わず怒鳴りたくますが、
これが空港などの公共の空間での大声は、他人の迷惑なので
いままで、我慢してきたましたけど

あの人の進路を邪魔するキャリーバックの横っ腹を思いっきり
蹴り飛ばすことができたら、かなりのストレス発散になるだろう
と考えていたら、世の中、同じことを考えている人がいるんですね

「ぶつかり運動」なる記事を発見
実践してみようかという誘惑と、今まさに戦っております

越年準備

歳をとると一度に連続して寝れる時間が短くなるようで
徹夜明けなのに、アラームが鳴る前の6:30に覚醒
関東でも日の出前だ

せっかく早起きしたから、時間がもったいないので
福岡に帰る前に、千葉のお宿を大掃除することに

単身赴任で、独身寮の四畳半ひと部屋だと
家具と呼べるほどの物も無いし、水周りもないから
掃除と言っても大した事がないから1時間で終了

それでも、バケツ代わりに使った洗面器の底に
黒い粒子が結構な量、沈殿するのはなぜ?

宿の南北に高校と中学のグランドがあるからそこの砂?
製鐵所の構内の職場から服に付いた鉄の微粒子を
お持ち帰りしているのかな?

本日の残りの予定は
1)近所の井戸に水汲み(8L分)
  宿の水道水より、インスタントでもコーヒーが美味しい

2)来年の昼食用の食料デポのために買出し
  明日の昼食用に何か携帯食も探す予定

3)おみあげ探しに君津市内を探索
  いいのが無ければ、明日、空港で東京ばなな(笑)

4)明日の荷造り

以上が終わったら、洗濯機を回しながら
宿の部屋で、ちょっと荒れ気味の胃袋のご機嫌を
伺いながら飲んだくれる予定

2009年12月25日 (金)

夜なべ仕事

昨夜は宿に帰るタイミングを逸して職場で一夜を
過ごす事になってしまいました

原因は、
1)図面の出来が悪すぎること

2)あまりに悪すぎてチェック漏れが多いこと
  (送る側、受け取る側双方とも)
3)どうせ、指摘しても直せないとこちらが、見限って
  指摘していないポイントも多数あること

4)丑三つ時に、Auto CADが動作不良を起こしてデータを
  どこか電脳空間の彼方に飛してくれたこと

しかし、Auto CADのこの癖には参るよね

決して、リーズナブルとは言いがたい価格帯のCADソフトなのに

図上に文字を入力しているときとか、ファイル間で図形データを
コピーしてやり取りしている時に、どかへデーターが飛んでいく

HELLPウィンドが開いた瞬間にフリーズしてデータの回収が
できなかったこともあった

高速のCPUとビスタよりも大量のメモリを必要としているかな?
その割りには、描画の能力は高性能のハードを容易しても変わらない
のはなぜでしょう?

私がAuto CADで一番嫌いなところは円がすぐに多角形に変換されて
他の図形との接線や交点が肉眼で確認できなること

8ビットマシンでもあるまいに、角角になった円を見るたびに
ベーシックのソフトで描画した丸を思い出してます

とりあえずはこれで後、数時間で御用収めでやんす。
なんとか休みは確保できたので、まぁめでたしめでたし

2009年12月24日 (木)

ほらね

他人の尻拭いで本日はまだ職場にいます
明日で御用納めだからまだいいけど
徹夜して朝一で帰えろうかなぁ

徹夜しても、帰宅の交通手段は人力だから
結構しんどいけど、今更宿のもどるより
職場の方が暖房があるだけ暖かいと思う

でも、徹夜明けで自転車に乗るのは、
道交法上ではやっぱり、過労運転になるかなぁ?

昨日、一月ぶりに体重計に乗ったら
夏場より体重が落ちていたけど
こんな仕事の仕方をしていたら
体重が増えるはずも無いよな

あきらめて帰るろうかなぁ

フォトアルバム

他のアカウント

Powered by Six Apart

twitter