« 2009年10月 | メイン | 2009年12月 »

2009年11月

2009年11月30日 (月)

作図禁止令

仕事上、私が作図すると時間がもったないということで
職場の親分さんから作図禁止令がでてしまいました

図面を描くのが好きで、立場が上がるのを避けて
転職しながらこの仕事を続けてきたのに
ついに逃げられなくなりました

休日には所属先(福岡)の図面仕事が嫌でも来るから
まっいいか

でも、他人の図面で相撲をとると、ストレス倍増なんですけど

2009年11月29日 (日)

あと一月

あと一月で、年末年始の帰省で福岡に戻れますが

その前に、仕事の山が一つ二つ立ち塞がっているのが
見えているから、少々気が重い

来週末から約2週間、再び工事の対応で休みが無い

あぁ、気が重い

2009年11月28日 (土)

Twitterを試用中

Twitterを試用中です。
ブログ、特にモブログと何が違うのか良く判りません

というか、わたし的にはブログをTiwtter的な
使い方で使用してきたということなのか?

発信だけなら、モブログで十分でしょうけど
読み手側からすると、携帯での使い勝手がいいのかな?

そうすると、携帯電話でネットをあまり利用しない
私のような者(モパイルPCがあるからですけど)
からすると、あまりメリットが感じられない

PC(キーボード)には抵抗があって、Eメールすら使えない
というより、使わないけれど、携帯は使いこなしている

かみさんには向いているかもしれないから
年末に帰省したときに勧めてみようかと思います

2009年11月27日 (金)

2足のわらじ

単身赴任先と所属会社の2足のわらじ状態が
ここ数日続いています

福岡の本拠地のメンバーが出払っているので
社長一人では捌けない、見積り用図面の作成が
回ってきました

これが受注につながるな、気合も入るのだけれど
どうだろうね?

当て馬にされているのが濃厚な案件もあるけど
断れば見積もりの引き合いすら来なくなるので断れない

見積りも無料では出来ないのだけれど
各企業の発注担当者は分かっているのかい?

金貸しの所にしか、3人のゴーストはでないのだろうか?

2009年11月26日 (木)

海外はパス

韓国で製作している装置の組立指導に
私が来月に行く話しが進行していましたが

この間、据付した装置の2号機の一部を
12月に取り付ける話が具体化したおかげで
幸いなことに、今回は韓国行きはパスできました

たでさえ、福岡からこっちに単身赴任しているのに
そのうえ、言葉も通じないところに出張なんて
正直、行きたくありません

もっとも、関東からみれば朝鮮半島と同方向の、北部九州
方面への出張ならいつでも二つ返事で行きますが・・・

世の中なかなか上手くはいかないものですなぁ

2009年11月25日 (水)

霧の中

職場からの帰り道、君津市内に入ると
すごい霧が発生していた

歩行者の方々には、お願いだからこんな日は
路側帯を歩かずに歩道を歩いてほしいものだ

灯火系を装備しているこちらは霧があっても
遠くから見えるだろうが、無灯火の歩行者は
残念ながら近づかないと発見できない

自転車とはいえ、法律を守ってスピードを出すために
車道を走っているから、ぶつかればお互いただでは
すまないことは明白

古里を離れた千葉の街で入院騒ぎはごめんです

2009年11月24日 (火)

かぶれてました

あまりに痒いので、本日の通院時に言ったところ
すぐにテーピングを外してもらえました

ついでにガングリオンも診察してもらい
近々、またもや注射針で・・・4回目の抽出が決定

どこか、切り取ってくれる医者はいないのか?

どの医者も再発の可能性が高いから切らないといいうけど
再発するまでの生活の質は向上するわけで

今のままでは、靴ずれや痛みの発生があるから
長距離のランニングは絶望だもんなぁ

その分、自転車があるけど、長距離になれば靴ずれは同じこと
まめに抜くしかないということは、定期的に通院するしかない

となると、手術で切らないのは、ず~と通院をさせるためかと
疑いたくなるんですけど

2009年11月23日 (月)

か、痒~い

テーピングで固定されている右足首から甲にかけて
直接かけないところが何箇所も痒い

3年前の左ひじ骨折の際は、外せるギブスだったので
日に一回は外せたから夏場だったが何とかなったけれど
テープでグルグル巻きはいけません

テーピングテープの下に非粘着性の下巻きがされてはいるが
もともと、テープの粘着剤によってはかぶれる体質だから
下巻きにある隙間で、直接テープが皮膚に当たっているところが
過剰反応を起こしている感じ

こういうことが起きないテーピング固定方法は無いのかな?

関節部を簡単に固定でき、関節にかかる荷重を外に分散してくれる
簡単に脱着が可能な外骨格(固着式のギブスのかわり)システムなど
そろそろ、市販されてもいい頃だと思うのだけれど・・・

たかが、捻挫に大袈裟だし、のび太的発想ではあるけれど
HALの膝から下の部分だけ単品売りしなかなぁ?

2009年11月22日 (日)

左足が筋肉痛

右足をかばうので左足が筋肉痛です

足首をテーピングで固定しているので
痛みは軽くなりましたが、歩くことが困難です

ところが、ペダルが回転するので足首を
動かさなくても漕げる自転車は予想以上に楽で
捻挫前とほぼ同じ速度で移動が可能。

できることなら、宿や職場など、室内も
自転車で移動したい

2009年11月21日 (土)

改名しませんか?

小惑星探査機『はやぶさ』の状況を見聞するにつけ
『不死鳥』と改名してもいいのではと思います

先週までは帰還を危ぶまれる状況にあったのに
日本製に珍しく余裕のある設計と運用の妙で機能を
回復するさまには、個人的に感動を覚えています


民主党さん、

事業仕分けで採算とか効率とか追求するのもいいけど
民間企業では採算が取れない、最先端技術開発とかは

国の予算でやらないと、技術立国として日本が
ますます、落ちぶれると思います

『はやぶさ』や『かぐや』など
遠距離テレメトリや自立型探査機の技術では
日本もやっと世界に追いついたところだけど

宇宙開発に関する技術は、民間へのスピンオフにも
時間がかかし、興味のない人たちからみれば
金食い虫でしょうが

数年前にあった、気象衛星のひまわり運用停止で
どれだけ困った。とか、米国頼りのGPS更新が
遅れて精度が落ちそうだという問題も起きつつあるから

JAXAの予算をあまり削ってほしくは無いのですが


ここは、故郷納税というのがあるのだから
事業別納税も採用していただけませんか?

個人的に関心のある事業を選択できたら
『はやぶさ』運用と『はやぶさ2』を選択するのだけれど

それなら、税金払うのも納得なんだけどなぁ

フォトアルバム

他のアカウント

Powered by Six Apart

twitter