« お見せしましょう | メイン | ちょっとまずい事 »

2009年10月19日 (月)

重力工学の夜明け?

yahooなどのニュースでご存知の方も多いでしょう

実験室で模擬ブラックホール

記事中にある、大阪大学の激光XII号は
私の記憶がたしかなら、レーザー光線を利用した
慣性封じ込めタイプの核融合炉

トカマクやヘリカルと違ってパルスタイプになるのかな?
核融合パルスロケットの元にもなると、個人的に思っていました

・・・の実験にも使われていたと思いますが
核融合より、BHを作る方が楽なのでしょうか?よく判りません

ただ、マイクロBHを人工的に作って制御できたら
重力傾斜を利用した発電とか、BHに物資が吸い込まれる時に
放射される各種電磁波を利用した産業ができるのでしょうね

そうそう、、地上で自由にできる人工ブラックホールを
喉から手が出るほど欲しがっている業界を私は知っています

その辺に捨てることのできない放射性のごみを
BHに放り込めたらどんなに楽でしょう

トラックバック

このページのトラックバックURL:
http://app.blog.bbiq.jp/t/trackback/421299/22019009

重力工学の夜明け?を参照しているブログ:

コメント

コメントを投稿

コメントは記事の投稿者が承認するまで表示されません。

フォトアルバム

他のアカウント

Powered by Six Apart

twitter