« 政権交代効果 | メイン | 温室効果ガス削減 »

2009年9月 8日 (火)

虫酸が走るという言葉の意味

早朝、右腕にこの世のもとは思えないほどの
虫酸が走り目が覚めました

左手で気持ちの悪いところを払うと虫酸感が
消えたので、なんの疑問も感じずに再び
寝ようとしたら、今度は左腕に虫酸が・・・

ふと左を見ると夜明け直後の薄明かりの下
左の腕にムカデ状の物体が蠢いている

#$%*&+%!!!

光速で布団から飛び起きてみると
(こういうときは、一瞬で目が覚めるものですね)
布団の上を足がたくさんある生き物が走っている

よく見ると、カラーリングはムカデパターンのヤスデ
ほっとすると同時に怒りに我を忘れてしまい・・・合掌

虫酸が走るという言葉の本当の意味(感覚)を
体で理解できました

足の数がひと目で数えられない生物は
嫌いだ!

トラックバック

このページのトラックバックURL:
http://app.blog.bbiq.jp/t/trackback/421299/21438251

虫酸が走るという言葉の意味を参照しているブログ:

コメント

コメントを投稿

コメントは記事の投稿者が承認するまで表示されません。

フォトアルバム

他のアカウント

Powered by Six Apart

twitter