« 迷惑な話 | メイン | PS3 »

2009年8月21日 (金)

イルカとジュゴン

いつものワイヤードニュースに
日本のイルカ猟:監視をかいくぐり、ハイテク機材で映画撮影(動画)
という記事がUPされている

わんぱくフリッパーを幼少期にTVで観てた世代の
私もイルカは大好きですが、こいう記事を見るたびに
油を取るだけのために大西洋のマッコウクジラを絶滅させたのは
日本人ではない、誰かさんですよと言いたくなる

また、この記事のなかでイルカと鯨の肉をわけて
まるで偽装表示で販売しているかのような扱いに
なっているけれど

イルカと鯨はどこで分けているのでしょう?

私が調べたところではイルカ=鯨
イルカは小型の歯鯨の俗称でしかないのだけれど
イルカを軍事利用するほど特別扱いしているお国の方は
鯨とは別扱いしたようですね

米国人のイルカに対する言動に関しては
彼らお得意のダブルスタンダードだと私は思う

同じ海洋性哺乳類で絶滅危惧種に指定もされている
ジュンゴの住む海を埋め立てて、どこの国の海兵隊
の基地を作ろうとしているのか?

南氷洋で日本の捕鯨船に薬品を投げつけたり体当たりする
団体が沖縄で米軍相手に抗議行動してますか?

宅急便の倉庫に忍び込んで小包をぱくった、なんとかピースが
米軍基地に忍び込んで排水サンプルを採取して、珊瑚の海に
汚水の垂れ流していると告発したことがありますか?

私自身は、価格的にも手が出ないし
水銀中毒にもなりたくないから鯨類のお肉を食べませんが
日本古来の伝統的な沿岸捕鯨は守るべきだという気持ちと

鯨(イルカを含む)を無闇に殺すのは止めて欲しいという
思いのはざまで揺れてますが

欧米の環境保護団体の海洋性哺乳類保護に関する言動を
見聞きする限り、そのほとんどが資金欲しさに反捕鯨運動を
しているという噂はあながち、嘘ではないのだね
と思ってしまいます

鯨やイルカを守れというなら、海洋性哺乳類の保護団体を名乗る以上
もっと固体数のすくないジュゴンを守れと沖縄で行動するべきでは
ないのでしょうか?

あなたはどう思います
漁業に被害が出るほど数の増えた小型鯨類と

生息域も減少して、早急な保護を必要としている
ジュゴンやマナティ

どっちが保護の対象でしょう?

トラックバック

このページのトラックバックURL:
http://app.blog.bbiq.jp/t/trackback/421299/21171477

イルカとジュゴンを参照しているブログ:

コメント

遅すぎるかもしれませんが

他国の軍事基地を作る資金で、保護区を設定するとかした方が
(環境省は国産トキを全滅させた前科がありますが)
納税者のひとりとしては納得できる税金の使い方だとおもいませんか

*********

そう、今時のスタンダードな管理者承認後のコメント繁栄(反映)ブログなんですよ
書き込む方も管理する方も手間のかかるシステムにしないと
いけなくしている輩に鉄槌を!!

それから、迷惑コメント以外は
そのまま公開しますのでご安心ください

ジュゴンの保護に関しては、補足が必要ですね・・・。有る研究者から聞いた話では、元々沖縄のジュゴンが急激に頭数を減らしたのは大正期のジュゴン漁による乱獲からです。これにより僅少となりジュゴン漁自体が禁止された歴史が有る訳で、早い話がこの時点で沖縄のジュゴン全滅は決まってしまった、と見るべきでしょう。辺野古沿岸への基地移設が行われるのが良い事だとは思いませんが、これ自体が主因では無い様に思います。ジュゴンの自然増加率は5%以下、現在の生息数は18頭位(苦笑)。ここに至った主因を繰り返さない事が、スタンダードですね。目標全個体数の2%以下とか。

勿論捕鯨反対を唱えながら先住民族によるジュゴン乱獲を黙殺しているオーストラリアも、ダブルスタンダードと言う意味ではアメリカと同罪ですが・・・IWCで日本は賛成票を金で買っている、と突っ込まれるジャパンもどうかと思います(苦笑)。

ところで、ここは管理者承認後のコメント反映ブログだったのですね(笑)。いやスパム対策とは解っているのですが、何か戦時中の検閲制度を思い浮かべてしまうのは、私だけ?戦中派か!と突っ込まれれば違いますが、何だかしっくりきませんわ(ならやめろって?)。

コメントを投稿

コメントは記事の投稿者が承認するまで表示されません。

フォトアルバム

他のアカウント

Powered by Six Apart

twitter