« 田舎の方が好きですが | メイン | とても熱いです »

2009年6月10日 (水)

実録アンドロメダはご勘弁を

WIRED VISION NEWSの記事に
DIYで作れる極小衛星『キューブサット』
というがありました

一個8万ドルで打ち上げできるそうなので
個人で人工衛星のオーナーになれるというのは
サイエンスヲタクには強く惹かれるものが・・・

しかし、記事を読み進めていくうちに
宇宙環境で細菌の培養実験だの、耐性菌の実験などなど
宇宙空間は理想的なP4施設なの・・・?

シャトルの空中分解事故で唯一生き残ったは
細菌だという記事をどこぞで読んだ記憶があるのですが
それに、地表に落下した隕石の中から生きた細菌だか
ウイルスが発見されたとかいう記事も読んだことがある

大気との摩擦で、ザクは燃え尽きたけど(突っ込みは勘弁して)
地球に落ちてくる全てが燃え尽きるわけではないと言う
学者さんの話を読んだり、TVで見たりしているから

地球近傍の宇宙空間で細菌をいじるのはちょっとね
クライン氏原作の映画『アンドロメダ』の冒頭を
思い出してしまいます。

映画の中では、開けてはいけいない降下カプセルを
開いて最初に死んだのは田舎の町医者でしが

田舎のヲタクの前に、もし同じものが落ちてきたら
同じことしてしまう確率は極めて高いと思います(爆)

そいえば、マックイーンが若い頃出演していた
『人食いアメーバーの恐怖』のリメイク版の方の
ノベライズではこの記事ような実験を米軍がやらかして
その結果、『人食いアメーバー』が誕生する設定だった
ような気がする(記憶が・・・)

トラックバック

このページのトラックバックURL:
http://app.blog.bbiq.jp/t/trackback/421299/20130393

実録アンドロメダはご勘弁をを参照しているブログ:

コメント

コメントを投稿

コメントは記事の投稿者が承認するまで表示されません。

フォトアルバム

他のアカウント

Powered by Six Apart

twitter