« お休みですが | メイン | TVを観て »

2009年5月 1日 (金)

発生源はどこ?

メキシコで発生した豚インフルエンザの
発生源が判ったところで、ウイルスを
どうこうできるわけではないけれど

次の発生を早期に発見・防止するためには
発生源の環境を調査することが必要ということを
以前、聞いたことがあります

また、ウイルスを専門とする学者さん達は
今回のウイルスの進化の過程を調べるためにも
発生源を探しているようです

今週のワイヤードの記事によれば
今回の新型インフルエンザが、従来の鳥・豚・人
の間を渡り歩いたタイプではなく

2種類の豚インフルエンザウイルスが融合して
人に感染する能力を持ったものだそうで、そのため
人類にとって未知のウイルスだそうな

1976年の豚インフルエンザ発生時に
作成されたワクチンが副作用のために
接種が中断されたことは、ニュースでも
取り上げていた番組もあったから
ご存知の方も多いでしょうが(私もその一人)
副作用の症状までは報道されていませんでした

発生した副作用の内容を知りたい方は
ワイヤードのこの記事をどうぞ

身内にギランバレーの発症者がいたから判ります
こんな副作用なら私もワクチンいらないと言います

今度、作られるワクチンは大丈夫?
                                     

トラックバック

このページのトラックバックURL:
http://app.blog.bbiq.jp/t/trackback/421299/19553291

発生源はどこ?を参照しているブログ:

コメント

コメントを投稿

コメントは記事の投稿者が承認するまで表示されません。

フォトアルバム

他のアカウント

Powered by Six Apart

twitter