メイン | 2005年9月 »

2005年8月

2005年8月31日 (水)

現代戦車のつぶし方5

さてここからは、Yahooブログに
書かずに置いといた 話になります。

戦車と戦うのなら、一番いいのはやはり市街地だ
世界最強のイスラエルの機甲部隊も市街地は
極力避 けようとする。

イラク戦争でも市街地でM1A2がRPGで破壊された。
街中で劣化ウランで装甲され、劣化ウラン弾芯の砲弾 を
搭載した戦車を破壊するのはう?ん だけど

どうしても市街地に戦車で浸入する必要があるときは、
準備砲爆撃を 行ってからになるので、侵攻される方も
被害が大きくなる。

戦車に対してなぜ市街地が有利なのか?
まず、なんと言っても遮蔽物が多い。
しかも、垂直方向にも兵を配置できる。 マンホールもあるし。

戦車の弱点は上と下と後だ。
市街地であればその弱点を 好きに攻撃できる。

季節がら選挙の話題も

今回の選挙は一体どこが真の争点なのか
郵政の民営化いいんじゃないですか
道路公団の改革はしたのか?て聞きたいけど。

ハイウェイカードが無くなると
ETCを付ける余裕のない貧乏人には割引の手段が無くなる
金持ちしか乗るなと言うことでしょう。

大口契約の利用者が大幅割引してたころ
オートバイで普通車と同じ料金を取られたことは 忘れてないぞ!
どの政党もおいしいことしか言わないのね。

それって国民を馬鹿ににしていないか?
選挙結果にクーリングオフはないからここぞとばかりに
おいしい話しかしてないだろう?

これが保険とか証券の営業だったら、ちゃんとリスクも
説明いしないと後で裁判沙汰になったりするのに・・・
そういう見方をすると、政治屋さんは無責任な仕事だよね。

選挙の時だけ頭さげてりゃいいんだもん。
誤解の無いように、政治家ではなく
あくまで政治屋さんの話だから

2005年8月30日 (火)

コックローチハンティング2

前回の続き

愛用のハンドガンの弾道が照準点からどれくらい上下にずれているかを
確認しましょう。
PPマッチスタイルの方はドットサイトを当然修正しているでしょう。
サバゲをやっている方はここまでしてないと思う。
特に最近の電動ガンしか使ったことがない人たちはやっていないかな?

方法は簡単、ターゲットから銃口までの距離を測りながら
同じポイントを狙って撃つだけ。
1m・2mと測ってこの時の着弾点と照準ポイントとの差を測る。
簡単でしょう。この数値を覚えて、狙い打つ時に照準を修正する。

また、専用銃を用意できるなら照星と照門を調整することです

ホップ機構付きの長物を使うならはホップを0にした方がいい。
長物は振り回しにくい上に照準線(近距離)がハンドガンより合わせにくい
また、ついフルオートで連射して嫁(家族)に怒られる。

なぜ?

ターゲットがバラバラになると後が・・・。おまけに
何かが付着したBB弾が部屋中に散らばることになるとよ

車から人を狙うと犯罪ですが、
家の中でゴキブリ退治は家族に喜ばれます。
但し、BB弾とトロフィー(剥製にはできない)の後片付けはすること。

コックローチハンティング1

23064.jpg
このクソ暑い季節限定のお楽しみに
エアソフトガンを使ったハンティングがある。

写真は愛用のMGC製93Rです。大昔のガスガン。
コックローチハンティング用には精度がちょっとたりないが
速射性とパワーが必要なので使用してます。

マルイの電動ハンドガンは精度も速射性も
いいけど、パワーがたりない。
ゴキブリに命中しても逃げて行く。

ゴキブリの狙撃ポイントは頭部です。
腹部に命中するとちょっと悲惨な事になります。
慣れないうちは極力接近して撃つべしです。

注意事項としては使用するハンドガンの照準点
(照 星と照門と弾道が一致する所)は
ハンティングを始める前に確認した方がいい。

超近距離せいぜい2m以内で使う前提で照準を確認・修正します。
2mを超えるとパワーに問題がでる。(合法の範囲内で

2005年8月29日 (月)

順調に禁煙中?

23190.jpg

今の所、順調に禁煙中
ここに書くことで気を紛らわせている。
今度失敗したら、もう止められないでしょう。

ダイエットのリバウンドのように
禁煙に失敗するたびにきついタバコを吸うようになってきている
ここらで、一度完全に止めないと缶ピーぐらいしか銘柄が残っていない。

2005年8月28日 (日)

現代戦車のつぶし方4

狙撃の目標は砲手用センサーの窓、
ドライバー用のビジョンブロック、車長用キューポラにある
ビジョンブロックと映像センサー、FCS用の環境測定センサーポールと
レーザー波検知センサーだ。

ドライバー用ビジョンブロック以外は砲塔の上にあるから
地面に伏せた状態では狙い難いかもしれない。

そこで狙撃に合わせてRPGやら
カールグスタフで砲塔上面を攻撃する。

砲塔正面のサブの光学照準器用の穴もついでに叩く
ここまでやったら戦車はただの動く鉄の箱になる。

現代戦車のつぶし方3

必要なものは対戦車ライフルと
RPGやカールグスタフで良い、

ここ最近1マイル狙撃用に50口径や20mmクラスの
大型ライフルが復古しているから対戦車ライフルの
新規開発は不要だ。

RPGの様な軽対戦車ロケット(LAW)も
出回り過ぎなくらい 世界中に出回っている。

カールグスタフは84mm無反動砲、
弾種をそのつど 選択できる利便さがある
優秀な汎用兵器のひとつ である。

後は、足を止めるために対戦車地雷があれば言う事無し。

2005年8月27日 (土)

現代戦車のつぶし方1

変なお話をひとつ、銀行のATMを見てふと・・・・

WWⅠに始まってWWⅡから現代まで、
歩兵と戦車の戦いが続いてきましたが
歩兵の対戦車兵器は未だに決定番と呼べるものは
存在していない。

最初は工兵用の爆薬だの火炎瓶から始まって、
WWⅡになって対戦車手榴弾てのが出てきたが
無限軌道を破壊できる程度のものだし手投げだ。

ドイツ軍の磁気吸着タイプなんて戦車に手で
貼り付ける 必要があった。

竹やりの先に・・・なんてヤツを配備した国より
点火ヒューズがついてるだけましか
ロシアは手投げ式のホロチャージ弾を用意した。

WWⅡも後半になるとアメリカがバズーカ、
大英帝国はPIATを使い始め、 ドイツも
パンツァーファースト等を開発して
歩兵は手投げから解放された。

いずれもホロチャージ効果を利用した
成形装薬弾頭の ロケット兵器だ。
(パンツァーファーストは簡易無反動砲)

2005年8月24日 (水)

ブログの引越し(2つ目)

Yahooより転載、そのうち逆になる。

今日も午後から出張、熊本方面で打ち合わせ
かなり大量の図面があるそうだ。よっしゃ!
ブログとホームページの管理(たいしたことしてない)
ばかりで飽きてきたところだった。

前に書いたように、ここ最近は地方のサイトの他にもうひとつ
ブログのサイトを立ち上げています。
そっちがメインになりそう。
出来たてらしく、まるで七隈線のようにガラガラですかすか

ストレス無く記事をアップできるし、その他もろもろ触れます。
今は、記事の移動中、全部じゃなく趣味に走った記事から
選択して移動してます。準備できしだいお知らせします。

2005年8月21日 (日)

CADの元祖?

製図屋が、はじめての記事に何を書くのがふさわしいか?
ちょっと考えました。

この仕事を始めたころは、
  1. 紙(方眼印刷済みのトレペ、学校の製図の授業はクラフト紙だった。)
  2. ペンシル(0.5mm+0.3mm、慣れると0.5だけで実線と細線が引けた。)
  3. 定規(ドラフタースケール、T定規は授業でしか使わなかった。)
  4. テンプレート(丸、六角、空圧記号ets)
が必需品で、関数電卓も使ってたね。

それがいまや、パソコンとCADが無いと仕事にならない。
時間当たりのバラシの枚数は増えたけど、
納期が反比例して短くなった気がする。

そのCADのシステムの概念を、最初に小説で表現したのが
R.A.ハインライン氏だと知っている方は、どれくらいいるのかな?

補足
故ハインライン先生は
製図器ダン(CAD)の他に、有名なパワードスーツ(モビルスーツの先祖)や
ウォルド(マニュピレータ/マジックハンドの先祖)を小説に書いておられます。

おお、レールガンも走りのはずだわ。『月は無慈悲な夜の女王』で「岩石落とし」をやってた。
フォトアルバム

他のアカウント

Powered by Six Apart

twitter