2016年7月24日 (日)

会社のノートPCがW10に犯される

入院中の話です。

私が勤務してる会社は、世間一般から見れば
立派なブラック企業だが、仕事用の装備は
すぐに支給してくれる。
 
左腕を骨折して入院した時と同様に
今回の入院でも、とあるBTOメーカの
ゲーム仕様のノートPCを入院前に
渡されました。

高速演算と描画速度とメモリ容量を考慮すると
CAD用にゲーム仕様PCは合ってる。

ところが、前の使用者がアップデートを自動インに
設定していたせいで、ポケットWiFiを接続して
メールを確認してる間に、MSからのUPデータが
バックグランドで進行侵攻!
(3~4ヶ月未使用で寝てたらしい。)

その結果、ネットの記事で見た画面の実物を
目にする事になりました。
W10を・・・・というやつです。しかも
「アプリに非対応があるのでUPできません」
とコメント付。だったら、そもそもこんな画面
をださんで良かろうもん!

とりあえず、記事のとおり、左下に
小さい小さいフォントで、2度と表示しない
という選択があったのでそこをクリック。

画面が元のW7にもどったので、これで一安心と
思ったら、右下のタスクバーの中に例の4枚パネル
「田マーク」が表示されている事に気が付いた。

これ以上、勝手に侵攻されたくなかったので
(なぜかUPデート中はPCの反応が
やたら重たくなるので)

自動UPデートを通知のみに変更してから
MSのヘルプサイトまで行って消す方法を確認。

ところが、ヘルプの指示通りのを操作しても
こいつ「田マーク」が消えない。
 
まるでパトレーバーMovieの零式を乗っ取った
HOSのよう
やっぱり、これはサイバーテロよ。

ノートPCはレイバーじゃないので、学習用RAMは
装備してないし、ライアットガンはモデルガンしか
持ってないから

結局、入院後に自動UPデートでインストールされた
MSの更新プログラムの中から、怪しいKBNo.を
メモして、ひとつづつ検索して内容を確認したうえで
W10関係プログラムを手動で全てアンインストール

ここまでやって、やっと「田マーク」が消えた。
 
結局、入院中の暇つぶしにはなったけど、
仕事する時間が取れなかった。

W10関係で復旧した会社のPCはこれで2台目。
この手間賃をMSに請求していいかしら?

仕事再開

とりあえず、福岡本社のHELPで
部品図の作図から仕事再開です。
 
以前にも書きましたが
ネット環境とCADソフトとノートPCの
高性能化のおかげで、頭と片手が動けば
図面が描ける世の中ですわ。
 
とわいえ、バラシ対象の組図が・・・
組図じゃない。
細かい取り付けネジ穴とか大量に書き込んで
あるんだけど
 
加工製作する部品の形状を示すための
部分詳細の図示が根本的に足りないから
部品形状の詳細が判らない酷い図です。
 
俗に言うお絵かきです。

部品図を展開するのに苦労するということは
図面の読み取り能力が平均的な組立要員では
組立ができんよ。

2016年7月22日 (金)

脈拍数がUP

昨夜、心房細動とは異なる動悸がでました。
術後に100%発作が収まるわけではない
(まれに出ない人もいるようですが)
と説明されてましたが、退院したその夕方に
強烈な発作が来るとは予想していませんでした。
 
ネットを見ると期外収縮だったらしいです。

一晩明けて落ちついところで、脈拍を測ると
術前より多い。
術前は50前後だったのに、今は70前後
年齢別の正常脈拍数をググると
参考先:http://7k7g.net/archives/51
これが正常値だから、今までが変だったのね。
 
ひょっとして、退院後に感じている体の不調は
今まで、不安定だった血圧と脈拍が安定した事に
体が慣れていないからかなぁ?

2016年7月21日 (木)

退院しました。

両足の付け根と首筋の傷が塞がった所で
退院となりました。
次の患者が入ってくるので、トコロテン
方式のようです。 

心電モニターやら傷口用のテープにまけた
以外は目立った外傷もなく、心房細動も
うそのように止まってます。

あぁ、一点だけ痛いところが・・・
尿管挿入は抜いた後の方が痛いのね。
挿入経験の方や尿路結石を排出した後に、
尿路が傷ついた経験のある人にはおなじみの
痛みなんだけど

痛む範囲が広いから、トイレが地獄に変わります。
 
とりあえず、来月の検診まで禁酒続行です。

2016年7月20日 (水)

手術~入院3日目

入院2日目に手術を受けました
カテーテルによるアブソレーションです。

最初の試練は尿管挿入。
まぁ、痛い。尿路結石ほどではないが痛い。
さらに若い看護師さんに処置してもらのが
精神的にも痛い。

その後、
病室からストレッチャーで運ばれるんだけど
立ち会いに来た、かみさんと娘から
はみ出さないかと茶化される始末。(身長6ft超)

それから、良く、病院系のドラマで見るような
流れる天井を見つつ術室に運ばれて
興味津々出回りを見回していたら、点滴チューブ
から睡眠導入剤を注入されてノックダウン。
 
夢うつつの中で、一度だけ胸に強い痛みと
身中を何かが動いている感覚で覚醒したけど
その後はまた眠りの中へ
 
次に気がついたら病室に戻ってました。

今は。病室で24時間ホルターを付けて
経過観察中です。

このまま行くと明日の午前中に退院です。


2016年7月18日 (月)

入院1日目

自転車で自損事故を起こして
左肘骨折以来の入院です。
 
大学病院なので予想してましたが
病院であるけど、教育機関でも
あるわけで、研修医さんやら
成り立ての看護師さんなどとお会い
しました。
 
今日のメニューは
術式の説明
胸部・腹部レントゲン撮影
食道からの超音波診断
股ぐらの剃髪(自分で)
でした。

一番きつかったのが超音波診断
食道に入れる測定子が、飲みなれた
胃カメラより太かったので
まだ、喉が痛い。
胃カメラみたいに小型化を進めて欲しい

今夜は、左手首に点滴用のチューブと
心電図24hホルダーを付けたまま
就寝です。

明日は、手術に3時間(予定)
その後、6時間はベットで絶対安静のため
初の尿管挿入が待ってます。
この方が嫌だなぁ

2016年7月16日 (土)

福岡市美術館でゴジラ展

福岡市美術館でゴジラ展 福岡市美術館でゴジラ展 福岡市美術館でゴジラ展を鑑賞。
同年代の観覧者が多い。
つまり、観覧者の平均年齢が高い。

しかし、特撮に興味のある方には
お勧めします。

撮影資料には、一見の価値があります。

しかも、東京タワーのセット原図が
ガメラの使い回し?
みたいな、発見もある。

注意!
展示物はほぼ、撮影禁止。
スペースゴジラと合成体験ブースのみ
撮影可です。

さて、家に帰ってDVDでも見よう。

2016年7月14日 (木)

荷造り

明日から病気療養のためお休みです。
約2週間の休みを取るため、帰宅が遅くなったので
これから、荷造りします。
 
衣類は入院時に使用するもの中心ですが
さて、電子情報機器の選択が問題です。

携帯電子機器のメインはキンドルですが
さすがに仕事まではこなせないので
ノートPCの調達が必要なんだよね。
 
そう言えば、自転車の自損事故で左腕を
へし折った時も病院のベットで図面を
描いていたよなぁ・・・

2016年7月 9日 (土)

来週は帰福の予定

来週、半ばに福岡に帰福します。
手術のために心臓造影検査を受けるためです。
で、その日が博多山笠最大の見せ場
追い山の当日
 
早起きできれば、TVで中継を見れるはず・・・
何度、寝過ごしたことか・・・

しかし、今回は禁酒中の身なので
飲んだ暮れて寝過ごすことはないうえに
餌欲しさに、猫が起しにくる時間帯なので
観れそうな気がします。
 
その前に飾り山笠を撮影できたらいいなと
思っていたので、帰福した足で市内に移動して
撮影したいと思います。
 

2016年7月 2日 (土)

単身赴任者の投票方法 その3

まず、訂正を
福岡市の選管から来るレターパックは
開けても大丈夫です。
 
同封されている、投票用紙等を入れた
封筒が個人で開けてはいけないものです。

***************************************

昨日、退社後その足で加古川市役所に
出かけて投票を済ませて来ました。
 
投票は、そこの選管の担当者の指示に
従ってすればいいので簡単。

候補者の名簿も同封されているので
候補者の氏名を暗記してなくても
大丈夫です。
 
ここに、候補者や政党名を挙げると
公職選挙法に触れるので書きませんが

国民が政治に対して、物申せる権利
なのだから、投票に行きましょう。
 

フォトアルバム

他のアカウント

Powered by Six Apart

twitter